FullSizeRender









「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトブランドからたくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


いざ購入しようと思っても、どの種類のどのキャンプアイテムを購入したらいいか迷います。


2021081430 (33)









「焚き火台もそうで、いろいろなブランドから発売されています」



今回紹介するのが、スノーピークから発売されている焚き火台。


FullSizeRender









「スノーピークの焚き火台は、焚き火台ランキングで常に上位の商品」


常に売れていて、昔から人気があるロングヒット商品。


FullSizeRender









「スノーピークの焚き火が人気がある理由は、シンプルなつくりで使い勝手がよく、サッと設置と片付けができるところ」


素材が分厚く、ガンガン使用しても壊れないので、長く使えるのも売れている理由。


FullSizeRender









日本一売れている焚き火台、今回はスノーピークから発売されている焚き火台の中から、焚き火台LLを詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









焚き火台LL:


FullSizeRender









「焚き火台は、いろいろな形と大きさがあり、いろいろなブランドから発売されています」



焚き火台は流行り廃りが早いのが特長で、今人気ある焚き火台を購入しても、あっという間に廃っていくこともあります。




長く使うなら、昔から人気があり売れている商品がいいと思います。


流行り廃りがないので、長く使えます。


FullSizeRender









「スノーピークの焚き火台シリーズは、昔から人気のあるロングヒット商品」



流行り廃りがないので、いつまでも古臭さがなく、長く使っていける焚き火台。




無骨でしっかりとしたつくりなので、長く使えるのもスノーピークの焚き火台シリーズの良さ。


FullSizeRender








「今回紹介するのが、スノーピークから発売されている焚き火台シリーズの中から焚き火台LL」


焚き火Lのサイズが455×455×315hcm。


焚き火台LLのサイズが633×633×440hcm。




焚き火台Lに対し焚き火台LLは、ふたまわりほどの大きさがあります。


FullSizeRender









「パッとみた感じは、ゴツゴツしてかなりでかいという印象」



焚き火台Mのサイズに慣れている我が家は、焚き火台LLを見て、あまりの大きさに苦笑いしてしまいました。




想像よりも大きいと思うので、購入した際は覚悟をしておいた方が良いかもしれません。


2021090503 (1)









「重さが11kgあるので、ずっしりとした重たさ」


11kgあるので、女性の方なら1人で運ぶのに、苦労されると思います。


2021090503 (3)









「素材はステンレスで、分厚く丈夫」



値段は高いですが、長く使えるのも焚き火台LLの良さ。




さすが、スノーピーク製品だという貫禄かあります。


2021090503 (2)









「注意してほしいのが、焚き火台LLには、収納袋が付属されていないので、別途購入する必要があります」


FullSizeRender









「スノーピークの焚き火台LLを購入するメリットは、大人数で焚き火を囲みたい時に便利」



家族で使用されるなら、焚き火台Lで十分だと思いますが、焚き火台LLは、グルキャンやちょっとしたイベントに重宝します。


FullSizeRender








「今まで、この大きさの焚き火台が少なかったので、大きい焚き火台を探しておられる方におすすめ」


設営や片付けも楽で、サッと折りたたんで片付けられて、設営する時もパッと広げるだけなので簡単。


2021090503 (3)









「焚き火台LLは、無骨な感じで丈夫なので、ガンガン使用できます」


2021090503 (1)

























焚き火台LLを入れるコンプリート収納ケースは、綿帆布(6号・パラフィン・PU加工)の為分厚く丈夫で、強度もかなりあります」



FullSizeRender

























まとめ:


FullSizeRender









焚き火台LLを実際見て触れてきた感想は、無骨な感じでステンレス素材か分厚いので、長く使用できます。


苦笑いするほどの大きさですが、見ると購入したくなるので不思議。


焚き火台LLを設置すると大きいので、存在感にびっくりされると思います。


グルキャンやイベントなどに使用されるなら、重宝刃されると思います。


以上、「スノーピーク焚き火台LLの使い方と購入するメリット!収納ケースも詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!