FullSizeRender








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」



いざ購入しようと思っても、たくさんありすぎて、どのアイテムを選んだらいいか迷います。


2021081430 (33)









「クーラーボックスもそうで、たくさんの種類が発売されています」



値段が安く無メーカーのクーラーボックスは別として、クーラーボックスを選ぶポイントとして、2通りあると思います。




高性能なクーラーボックスを選ぶか、見た目がおしゃれなクーラーボックスを選ぶか。


2021081430 (36)









「高性能なクーラーボックスとして今人気があるのが、イエティやオルカのクーラーボックス」


我が家も、イエティのクーラーボックスを保有。


2021081430 (48)









「おしゃれなクーラーボックスとして有名なのが、スチールベルトクーラーやチャムスのスチールクーラーボックス」



スチールベルトクーラーは、我が家も便利に使用しています。


2021081430 (53)









「今回紹介するのが、スチールベルトクーラーと共に人気があり、おしゃれなチャムスから発売されているスチールクーラーボックス」


FullSizeRender









今回は、チャムスのスチールクーラーボックスと、コールマンのスチールベルトクーラーの違い。


保冷力などを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









*タイトル
チャムスのスチールクーラーボックス


FullSizeRender









「クーラーボックスを選ぶポイントにしてほしいのが、高性能なクーラーボックスを選ぶか、見た目がおしゃれなクーラーボックスを選ぶかの2通り」



購入するのにさけて欲しいのが、保冷力がない無メーカーのクーラーボックス。


FullSizeRender









「今流行りなのが、我が家も保有するイエティなどの高性能クーラーボックス」


高性能クーラーボックスは断熱材が分厚く、気温の高い真夏でも、中の食材を冷やし便利に使用できます。


FullSizeRender









「見た目がおしゃれなのが、コールマンのスチールベルトクーラーや、チャムスのスチールクーラーボックス」



コールマンのスチールベルトクーラーやチャムスのスチールクーラーボックスは、高性能ではないですが見た目がおしゃれ。




サイトに置くと、とてもおしゃれで、ワンポイントになります。


FullSizeRender









「コールマンのスチールベルトクーラーも、チャムスのスチールクーラーボックスも、素材はポリウレタンフォームになっており厚みは3cm」



FullSizeRender










「3cmなので、めちゃくちゃな分厚さはありませんが、真夏のキャンプ、1泊2日なら十分な保冷力があります」


春・秋・冬なら2泊3日のキャンプ、十分に保冷してくれます。


FullSizeRender









「コールマンのスチールベルトクーラーの容量は51L」



2018050314









「チャムスのスチールクーラーボックスの容量が54Lなので、ほぼ大きさは変わりません」



両方ともに、2Lのペットボトルが、縦置きにできます。


FullSizeRender









スチールクーラーボックス




チャムスのスチールクーラーボックス:

■サイズ:H42×W58×D36.5cm

■容量:54L

■重量:約8.2kg



コールマンのスチールベルトクーラー:


■サイズ:H41cm × W60cm × D42cm

■容量:容量:約51L

■重量:約7.5kg 












「コールマンのスチールベルトクーラーやチャムスのスチールクーラーボックス共に、保冷力や容量は、ほぼ一緒になるので、どちらかを決めるポイントとしては見た目になります」



チャムスのスチールクーラーボックスは、全体に塗装が弱いという方がおられますが、キャンプ用品は外で使うもの。


FullSizeRender









「我が家のスチールベルトクーラーも、かなり傷やへこみがあります」



2018051002









「傷や痛みは、日々キャンプで使用していると、それほど気にならないと思います」



チャムスのスチールクーラーボックスは、チャムス好きには外せないアイテム。




それほど高性能な保冷力はありませんが、真夏でも1泊2日、春・秋・冬なら2泊3日ぐらいなら、十分に保冷力を維持してくれます。



FullSizeRender























「コールマンのスチールベルトクーラーも、サイトに置くと、とてもおしゃれ」


2020031703 (3)

























まとめ


FullSizeRender









コールマンのスチールベルトクーラーやチャムスのスチールクーラーボックス共に、おしゃれなクーラーボックス。


サイトに置くと存在感があり、かなり目立ちます。


値段は、高性能クーラーボックスより安いので、手軽に購入できるのもおすすめなところ。


以上、「チャムスのスチールクーラーボックスの保冷力と使い方を徹底レビュー!詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック