3019112905 (6)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


料理に使うクッカーもそうで、いろいろなアウトドアブランドからたくさんの種類のクッカーが発売されています。




たくさんあり過ぎて、どのメーカーのどの形のクッカーを選んだらいいか迷います。


20201222703 (10)









「今回紹介するメスティンは、今人気のあるキャンプアイテム」



無骨なデザインの良さと、昭和な雰囲気が、どことなく懐かしい感じ。


2021092204 (1)









「煮る焼く蒸すができるオールマイティーなクッカーのメスティンが、ひとつあるととても便利」


2021012802 (9)









今回はメスティンで、うな丼を作ってみました。


外がパリッと、中はジューシーに仕上がるのでおすすめ。









2020011650









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







 

メスティンでうな丼:


3019112905 (7)








「最近は、メスティンブームということもあり、いろいろなメーカーからたくさんの種類のメスティンが発売されており、サイズもさまざま」


今回、我が家が使用するメスティンは、トランギアから発売されているラージメスティン。


2021012802 (8)









「トランギアは、数ある種類の中の本家の製品」


トランギアのメスティンやラージメスティンが人気に火をつけ、広がっていきました。


2020110101 (4)









「トランギアのメスティンシリーズは、爆発的な人気で、購入できない時がありました」


現在は、だいぶん落ち着いてきています。


2020110101 (5)








「ラージメスティンのサイズが、20.7×13.5×7cmで、うな丼を作るのにちょうどいい大きさ」


サイズがラージメスティン以下だと、うなぎが入りやすいように、切らなければいけません。


2021012801 (4)









「うなぎを切ってしまうと、ボリュームある見た目がなくなってしまいます」


3019112905 (6)








「ラージメスティンは、クッカーにするのに、ちょうどいい大きさ」


我が家は、ラージメスティンで、いろいろな料理を作ってきました。


2021012803 (4)

2018102602 (5)

2020031002 (3)

3019080302 (10)

3019080303 (3)

3019080303 (5)

3019080303 (9)








「トランギアのラージメスティンは、年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめするキャンプアイテム」


2021092204 (2)





















ご飯を美味しく炊く方法:


2020110103 (4)









「米を洗い、1時間ほど水に浸してください」


浸水時間が短いと米の中まで水が行き渡らず、炊き上がりに芯が残ってしまいます。


2020110101 (2)

2020110102 (4)





水の量は、1合で200cc・2合で400cc・3合で600ccを目安に入れて下さい。










「初めは中火で、沸騰してきたら超弱火にします」


水分がなくなってきて、ちりちりと音が鳴るか、焦げ臭い匂いがしたら出来上がり。


2020110103 (3)









「少し食べてみて硬かったら、タオルなどを巻いて、少し蒸らして下さい」


ちょうどいい硬さだと、蒸らす必要はありません。


2020110103 (4)










うな丼:


3019112905 (1)








「うなぎはをバーナーで炙ると、外パリッと中ジューシーになります」


自宅でうなぎを食べる時も、電子レンジで温めてしまうと、しんなりなってしまうので、バーナーで炙って下さい。


3019112905 (3)









「バーナーで炙る時のポイントとして、近づけてしまうと、あっという間に焦げてしまうので、ある程度距離をとって炙って下さい」


裏表、良い色になったら、出来上がり。


3019112905 (4)









「我が家は、SOTOのフィールドチャッカーを使用」



フィールドチャッカーは、新富士バーナーのアウトドアブランド、SOTOから発売されているガストーチ。



20201222707 (7)









「我が家が、数あるガストーチからSOTOのフィールドチャッカーを選んだ理由は、使い勝手がよく安心できるメーカーだから」


フィールドチャッカーが便利なのは、空気調整レバーがついていることと、 炎が900℃のソフトな炎まで調整ができます。


2018072512

2018072510









「フィールドチャッカーは、2000円程で購入ができるガストーチ」



値段が安く手軽に購入できるので、一家に一個あるととても便利。



2020092204 (7)
























「炊き立てのご飯にうなぎをのせ、タレと山椒をかけたら出来上がり」



3019112905 (6)









「トランギアのラージメスティンは、年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめするキャンプアイテム」


2021092204 (2)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)














まとめ:


3019112905 (5)









今回は、ラージメスティンを使いうな丼を作ってみました。


一番のポイントは、バーナーでパリッと炙ること。


バーナーで炙ることで、外がパリッと中はジューシーになります。


熱々の炊き立てのご飯に、パリッとジューシーなうなぎをのせ、美味しいうな丼を作ってみて下さいね。


以上、「メスティンでうな丼!外パリッ&中ジューシーに仕上がる!詳しくブログで紹介
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!