2021092204 (1)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからたくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


今回紹介するクッカーも、たくさんの種類が発売されており、どのメーカーのどの形のクッカーを選んだらいいか迷います。




購入に迷ったら、昔から人気があるロングヒット商品を選ぶのもひとつの方法。


2021081430 (33)









「ロングヒット商品は、昔から現在まで流行りすたりがなく、長く愛されてきました」



流行りすたりがないので、長く使えるのもロングヒット商品の良いところ。


2021011051 (10)









「今回紹介するクッカーのメスティンも、爆発的にヒットはありましたが、昔から人気のあるロングヒット商品」


無骨なデザインと昭和な雰囲気が、とても人気があります。


2020110102 (1)









今回は、メスティンを購入するのにあたり、メリットとデメリットを徹底的にブログで紹介したいと思います。


まだ、メスティンを保有されていない方は、ぜひ参考にしてくださいね。









2020011650









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







 

メリットとデメリット:


2021092204 (5)









「最近は、いろいろなメーカーからメスティンや、メスティンに似た商品がたくさん発売されています」


メスティンは、トランギアから発売されたものが本家。




トランギアから発売されたメスティンが人気が出て、そこから爆発的な人気になりました。


2020110101 (5)









「メスティンが、人気が出たのは最近と思われがちですが違います」


昔から今ほどではないですが、人気はありました。


2021012803 (5)








「メスティンにはラージメスティンと、そのひとまわり小さなメスティンがあります」


今回は、メスティンとラージメスティンを含めて、使用するメリットとデメリットを、詳しくブログで紹介したいと思います。


2021012801 (1)










デメリット:


2021092204 (1)









「アルミ製のメスティンは、酸やアルカリに弱いので、食材を入れっぱなしにしていると、腐食する可能性があります」



2020050902 (2)









「表面が傷つきやすいので、金属たわしや硬い材質もので洗ったりしないで下さい」



金属製のヘラも、傷つきやすいです。



FullSizeRender









「アルミは熱伝導率が高いので、高温で調理すると、より焦げやすいです」



2020050702 (7)









「アルミ製のメスティンは、使っているうちに、化学反応を起こし、黒ずんできます」



2017042201









「アルミは、比較的柔らかいので、ぶつけたりするとへこみやすいです」



FullSizeRender









「メスティンは、IHコンロに対応していないので使えません」



FullSizeRender










メリット:



2021012801 (1)









「熱伝導率が高いので、食材が早く温まりお湯が早く沸きます」



2021012803 (4)









「アルミ製のメスティンは、軽いので持ち運びやすいです」



2020011062 (1)









「メスティンは、他のクッカーと違い、値段が安いので購入しやすいのが特徴」



2020111102 (2)









「どことなく昭和な雰囲気で、無骨なデザイン」


2021092204 (5)









「煮る焼く蒸すができるオールマイティーなクッカーで、メスティンひとつあれば、どんな料理もできる」


2020031002 (4)









「メスティンは、いろいろなメーカーから発売されていますが、トランギアのラージメスティンが、ちょうどいいサイズ」



例えば、ラーメンを茹でる時、ラージメスティンより小さなサイズだと、ラーメンの麺がそのまま入りません。


2018092401 (7)

2018092402 (3)









「20.7×13.5×7cmのサイズがあるラージメスティンは、揚げ物をしてもちょうどいい大きさ」



3019080302 (10)

3019080303 (3)

3019080303 (5)

3019080303 (9)









「ご飯も、3合まで炊くことができます」



2021030905 (1)








「我が家は、ラージメスティンで、いろいろな料理を作ってきました」



2020110103 (9)

3019112905 (6)

2018102602 (5)









「ラージメスティンは、クッカーとして使用されるなら、ちょうどいい大きさです」



2020111102 (2)









「ラージメスティンより小さなサイズだと、料理が作りにくいです」



我が家も、いろいろなサイズのメスティンを保有してますが、ラージメスティンがちょうどいい大きさ。



2021092204 (1)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)














まとめ:


2020110103 (1)









今回は、メスティンのメリット、デメリットを紹介しました。



メスティンは、煮る焼く蒸すができるオールマイティーなクッカー。



いろいろなメーカーからメスティンや、似たような商品が発売されてますが、トランギアのラージメスティンがちょうどいい大きさで使いやすいです。



以上、「メスティンのメリット&デメリット!5年間使用して思ったこと!キャンプでの使用感も詳しくブログで紹介
」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!