2021092204 (1)








「最近は、キャンプ人口が増えたこともあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんのキャンプアイテムが発売されています」


たくさんあり過ぎて、どのブランドの、どの種類のキャンプアイテムを購入したらいいか迷います。




購入に迷ったら、ロングヒット商品を選ぶのもひとつの方法。


2021081430 (33)









「今回紹介するラージメスティンは、今流行りのキャンプアイテム、そして昔から人気のあるロングヒット商品」


キャンプを最近始められた方は、ラージメスティンを見て、ごく最近に流行ったものと思われていたかもしれませんが実は違います。




ラージメスティンは、今ほどの人気はありませんが、昔から売れていた商品。


2021090501 (53)









「ロングヒット商品を購入するメリットは、流行りすたりがないので、いつまでも長く使えること」


それに、多くの人が買っているということもあり安心感もあり、使い勝手のいい商品が多いです。




ラージメスティンは、クッカーとして使え、飯盒としての使い方もあります。


2021051502 (2)









今回は、ラージメスティンでご飯を炊くのに、何合がベストなのか?詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011650









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







 

ラージメスティン:


2020110102 (1)









「キャンプでご飯を炊くものとして、一昔前は飯盒が使われていました」



我が家の小さい時も、キャンプでは飯盒を使って米を炊いていた思い出があります。




そして少し前は、ユニフレームのライスクッカーが流行り、現在ご飯を炊くもので有名なのがメスティン。


FullSizeRender









「メスティンは、いろいろなメーカーから発売されていますが、本家で本物はトランギアから発売されているメスティン」



トランギアのメスティンが爆発的に流行り、それが波及して、いろいろなメーカーから発売されるようになりました。




トランギアのメスティンには、ひとまわり大きなラージメスティンがあります。


2021092204 (7)









「今回はそのラージメスティンを使ってご飯を炊く時、何合がベストなのかを紹介したいと思います」



2021092204 (5)










何合まで炊ける:


2021051502 (2)









「トランギアのラージメスティンは、ご飯を3合まで炊くことが可能」



下記の写真を見てもらうとわかりますが、3合だとかなりいっぱいなのが、わかると思います。


2017041809









「ご飯を炊く時、必ず蓋をして炊くと思いますが、蓋をするとご飯が吹き上がってきます」


ラージメスティンで満タンのご飯を炊くと、より吹き上がり、中の水が外に吹きこぼれやすいです。


たくさん吹きこぼれてしまうと、中の水の量が少なくなるので、炊き上がり芯が残ったりして失敗する可能性が高くなります。




後たくさん炊くと、しゃもじでほぐしにくといという、理由もあります。


3019112904 (5)









「ラージメスティンで、ご飯を炊くベストな量は、2合か2.5合までがベスト」



2合から2.5合が、失敗なく美味しく炊ける量だと思います。




炊き込みご飯をするなら、具材を入れるので、2合ぐらいベスト。


2020110103 (4)










炊き方:


2020110101 (2)





水の量は、1合で200cc・2合で400cc・3合で600ccを目安に入れて下さい










「米を研ぎ、ラージメスティンに1時間浸します」


米の芯までしっかりと吸水しないと、炊き上がりに芯が残る可能性があるので、注意して下さい。


2020110102 (4)









「1時間ほど浸した米を、初めは中火にし、沸騰したら弱火に変えます」



焦げ臭い匂いがするか、チリチリと音がしたら炊き上がりのサイン。




少し食べてみて、ご飯が硬かったら、タオルに包んで蒸らして下さい。


2020110103 (1)

2020110103 (3)









「風があるところでご飯を炊くと、ガスコンロの炎が散らばって、均一に火がいき渡りません」


結果、炊き上がりに芯が残ってしまうことがあります。




この日は、全く風がなかったので大成功。


2020110103 (4)









「ハンバーグや目玉焼きを入れ、ロコモコ丼にして食べました」



2020110102 (6)

2020110103 (9)









「風のある日は、風の影響を軽減してくれるタフまるJr.を使用」


タフまるJr.は、キャンプで使うカセットコンロて、一番売れている商品。


2021092204 (5)









「タフまるJr.が人気のある理由は、見た目の可愛いさと格好良さ」


サイトに置いとくと、インテリアにもなります。


2021100401 (70)

2021081430 (36)









「本体のサイズが286×192.5、高さが122cmで、とても小さくコンパクト」



2021072503 (9)









「他のカセットコンロに比べて、ひとまわり以上小さいです」


カセットボンベを横に並べてみると、だいたいの大きさがわかると思います。


2021072501 (10)

2021072502 (1)









「持ち運びやすく便利な、収納ケースが付いているので、とても便利」



収納ケース込みの重さが2.5kgと、とても持ち運びやすいです。


2021072501 (2)









「ダブル風防+多孔式バーナーで、風をシャットアウト」



内側と外側に、風防があるダブル風防ユニット。




火足が短く炎が消えにくい多孔式バーナーで、風を遮断するので、風のある日でも炎が安定し、安心して料理が作れます。


2021072502 (2)









「イワタニブランドで安心の日本製というのも、タフまるJr.の人気がある理由」


2021092204 (1)

























「ラージメスティンがあれば、ご飯を炊く以外、いろいろなものが作れます」



2021012803 (4)

2018102602 (5)

2020031002 (3)

3019080302 (10)

3019080303 (3)

3019080303 (5)

3019080303 (9)









「煮る炊く蒸すができる、オールマイティーなクッカー、ラージメスティンは、我が家のおすすめできるクッカー」


2021092205 (1)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)














まとめ:


2021092204 (4)









ラージメスティンは、ご飯を3合まで炊くことができますが、炊き上がり、かなり満タンになります。


ラージメスティンでご飯を炊くベストな量は、2合から2.5合ぐらい。


そのくらいの量がベストで、美味しく炊けると思います。


以上、「ラージメスティンは何合まで炊ける?ベストは何合か!詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!