2021092204 (1)








「最近は、メスティンブームということもあり、いろいろなメーカーからメスティンが発売されています」



購入する時、どのメーカーのどの形のメスティンを選んだらいいか迷います。




おすすめは、トランギアから発売されているラージメスティン。


2021092204 (6)









「トランギアは、メスティンとラージメスティンがあり、この2つが本家で本物」


トランギアのメスティンとラージメスティンの2つが爆発的に流行って波及し、そこからいろいろなメーカーからメスティンが発売されるようになりました。


2021090501 (55)









「メスティンの本家で本物は、トランギアのメスティンとラージメスティン」 



どうせ購入するなら、本家で本物がよいと思います。




我が家がラージメスティンをおすすめする理由は、使い勝手がいいサイズたから。


2021090501 (58)









「ラージメスティンがあれば、いろいろな料理を作ることができます」



2020031002 (4)









「ご飯も3合まで炊くことかできるので、家族でキャンプをされる方にもおすすめ」



2017041809









ラージメスティンは、アルミ製で出来ており、ご飯を炊くのに美味しく炊けます。


今回は、ラージメスティンでご飯を炊くのに、水の量と水加減を詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011650









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram







 

ラージメスティン水の量:


3019090109 (2)









「我が家が数あるメスティンの中から、ラージメスティンをおすすめする理由は、使い勝手がかなりいいから」


我が家は、いろいろなメスティンを保有。


2020062905 (4)









「例えばラーメンを作る時、ラージメスティンなら麺をそのまま入れられます」


ラージメスティンのサイズ、20.7×13.5×7cmより小さいと、麺を割って入れなければいけません。


2018092401 (7)

2018092402 (3)









「揚げ物をする時も、ちょうどいいサイズ」


3019080302 (10)

3019080303 (3)

3019080303 (5)

3019080303 (9)









「一人鍋をする時も、ラージメスティンのサイズがちょうどいいサイズなんですよね」


2018102602 (5)









「我が家は、ラージメスティンで、いろいろな料理を作ってきました」


3019090109 (2)

2020031002 (4)









「ラージメスティンは、クッカーとして使う以外に、飯盒としても使えます」


ご飯は、3合まで炊くことができ、家族でキャンプをする時にとても便利。


2017041809









「ラージメスティンの素材は、アルミ製で出来ており、アルミ製は熱伝導率が高いので、ご飯を美味しく炊けます」



2021051502 (2)









美味しいご飯を炊く:


2020110101 (2)








「ご飯を炊く前に大事なのが、米の浸水作業」


米の浸水時間は、1時間を目安にして下さい。




それより短いと、米の芯まで浸透しないので、炊き上がりに芯が残る可能性があります。


2020110102 (4)









「水の量は、1合なら200ml・2合なら400ml・3合なら600mlを目安に入れて下さい」


その水の量が、失敗なく美味しく炊ける量です。


水の量は、1合で200cc・2合で400cc・3合で600cc









「1時間浸水した米を、火にかけます」



2020110103 (2)









「初めは中火で、沸騰したら弱火で、水分がなくなるまで炊きます」


チリチリと音がするか、焦げくさい匂いがしたら炊き上がりのサイン。




少し食べてみて、硬かったらタオルなどに包んで蒸らして下さい。


ちょうどいい硬さなら、蒸らす必要はありません。


2020110103 (4)

2020110103 (9)









「ラージメスティンは、年間50泊行く我が家がおすすめするキャンプアイテム」


2021092204 (1)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)















「ご飯を炊くのに、よく失敗するのが風の強さ」



風の強い日にご飯を炊くと、火が散らばり上手く炊けません。




風のある日は、アウトドア専用の、風の影響を軽減できるカセットコンロを選んで下さい。


2021092204 (5)









「タフまるJr.が人気のある理由は、見た目の可愛いさと格好良さ」


サイトに置いとくと、インテリアにもなります。


2021100401 (70)

2021081430 (36)









「本体のサイズが286×192.5、高さが122cmで、とても小さくコンパクト」



2021072503 (9)









「他のカセットコンロに比べて、ひとまわり以上小さいです」


カセットボンベを横に並べてみると、だいたいの大きさがわかると思います。


2021072501 (10)

2021072502 (1)









「持ち運びやすく便利な、収納ケースが付いているので、とても便利」



収納ケース込みの重さが2.5kgと、とても持ち運びやすいです。


2021072501 (2)









「ダブル風防+多孔式バーナーで、風をシャットアウト」



内側と外側に、風防があるダブル風防ユニット。




火足が短く炎が消えにくい多孔式バーナーで、風を遮断するので、風のある日でも炎が安定し、安心して料理が作れます。


2021072502 (2)









「イワタニブランドで安心の日本製というのも、タフまるJr.の人気がある理由」


2021092204 (1)

























まとめ:


2021092204 (1)









ラージメスティンは、煮る焼く蒸すができるオールマイティーなクッカー。


ラージメスティンがあれば、いろいろな料理が作れます。




クッカー以外にも飯盒としても使え、ご飯は3合まで炊くことが可能。


ご飯を炊く時は、水の量を注意してください。


1合なら200ml・2合なら400ml・3合なら600ml。


それを目安にすると、ご飯を美味しく炊くことが可能。


以上、「絶対失敗なし!ラージメスティンで1合から3合までの水の量と水加減を徹底的にブログで紹介
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!