2021011053 (1)








「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」



真夏の暑い時期から、真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。




我が家は夫婦で行くデュオキャン・1人で行くソロキャン・家族で行くファミキャン・友達と行くグルキャンなど、いろいろなスタイルでキャンプをします。


2021100401 (52)









「必ずどんなスタイルでも持っていくのが、今流行りのメスティン」



メスティンで料理をしたり、ご飯を炊いたりしています。


2020011062 (2)









「キャンプでご飯を炊くといえば昔は飯盒、少し前はユニフレームのライスクッカー、最近はメスティンが流行り」



我が家も最近キャンプでは、メスティンでしかご飯を炊きません。


2021011060 (7)









「メスティンでご飯を炊く方法は、何種類かあります」



その中で、簡単手軽にご飯を炊けるのが、固形燃料を使った炊き方。




いわゆる、ほったらかし炊飯と言われるもの。


2021011053 (5)









今回は、ほったらかし炊飯で、ご飯を完璧に炊く方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









メスティンの人気:


20201222709 (1)









「最近は、メスティンブームということもあり、いろいろなメーカーからメスティンが発売されています」


メスティンに似た物もいれれば、かなりの数。




我が家も、数種類かのメスティンを保有しています。


2020071002 (4)









「たくさんあるメスティンの中で、おすすめするのが我が家も使用する、トランギアのメスティン」


トランギアのメスティンは、昔から流行っているロングヒット商品。




昔は、他のメーカーから発売されているメスティンはなく、トランギアのメスティンだけでした。


2021011050 (7)









「トランギアのメスティンが爆発的に流行り、そこからいろいろなメーカーに波及し、たくさんのメーカーからメスティンが発売されるようになりました」


いわば、昔から人気のあるトランギアのメスティンが、本家で本物。




せっかく購入されるなら、本家で本物が良いと思います。


2021011050 (8)









「トランギアのメスティンは一時期、爆発的な人気があり、購入できないこともありましたが、現在はだいぶん落ち着いてきました」


2021092210 (9)










ほったらかし炊飯:


2021011051 (10)









「ほったらかし炊飯は、固形燃料を使ってその名の通り、ほったらかしで炊飯をすること」


固形燃料に火をつけ、固形燃料が消えるとご飯が同時に炊けているので、とても簡単で手軽。




簡単手軽なので、初めてメスティンでご飯を炊く人も、気兼ねなく炊飯ができます。


2021011060 (7)









「ほったらかし炊飯をする時、気をつけてほしいことがひとつだけあります」


それは、風が吹いている時にご飯を炊くと、必ずといっていいほど失敗します。


風の影響で炎が安定せず、炊き上がりに芯が残ってしまいます。




ほったらかし炊飯をする時は、ウィンドスクリーンを使用するか、風のない所でご飯を必ず炊いて下さい。


2021010901 (4)










メスティン:


2021011050 (7)









「メスティンは最大1.5合のご飯が炊けますが、固形燃料を使って炊くのは1合がベスト」


2021011050 (1)

2021011050 (2)









「1合の米を研ぎ、水に1時間浸します」



浸水時間が短いと、米の芯まで浸透しないので、炊き上がりに芯が残ってしまうことがあります。




浸水時間は、必ず1時間米を水に浸して下さい。


2021011050 (4)









「我が家は、固形燃料を使ってご飯を炊くのに、SOTOから発売されているミニ焚き火台テトラを使用」


2021011051 (2)









「ミニ焚き火台テトラは、雑誌の付録として付いてきたもの」


あまりにも人気ですぐに完売し、付録から商品として販売されるようになりました。




合計6枚のステンレスを組み立てると、下記のように完成。


2021011050 (3)

2021011051 (1)









「素材のステンレスは、とてもしっかりとしています」


メスティンとの相性がよく、ちょうどいい大きさ。


2021011053 (3)









「我が家が、ミニ焚き火台テトラを使用する理由は、見た目の良さとカッコ良さです」


ミニ焚き火台テトラをメスティンの上にのせると、すごくバランスがよく、おしゃれなんですよね。


2021011053 (4)









「ミニ焚き火台テトラは、今キャンプで流行りのアイテム」



年間50泊キャンプをする我が家が、おすすめするキャンプアイテム。


2021011051 (5)
























「我が家は、ダイソーで販売されている25gの固形燃料を使用しています」



ダイソー25gの固形燃料は、ミニ焚き火台テトラにちょうど合います。


2021011051 (7)

2021011051 (8)

2021011051 (9)









「固形燃料をミニ焚き火台テトラに置き、スライドガストーチで火をつけます」


2021011060 (2)

2021011060 (3)









「スライドガストーチは、SOTOから発売されているチャッカマン」



ガスの補充ができるので、使い捨てではなく、とても経済的。





我が家のキャンプの必需品で、必ずキャンプで使用しています。



2021011060 (1)

























「レザーケースを使用すると、よりおしゃれに見た目がよくなります」



2018091020 (7)















「固形燃料の火が消えたら、炊飯が完了」



2021011060 (5)









「ほったらかし炊飯は、固形燃料に火をつけるだけで炊き上がるので、とても簡単」


他に、何もすることがありません。


2021011060 (6)









「炊き上がたら、一口食べてみて下さい」


少し固ければ、タオルなどに包んで、蒸らして下さい。


ちょうどいい硬さだと、蒸らす必要はありません。




何もしないのに、炊き上がりは完璧。


2021011060 (7)

2021011060 (7)









「メスティンは、素材がアルミで出来ており、アルミは熱伝導率が高いので、ご飯を美味しく炊くことができます」


自宅の炊飯器より、美味しく炊けるのでおすすめです。


2020011062 (3)
























「メスティンの持ち手は、ロッジ ミニシリコンホットハンドルを使用しています」


2021011050 (7)

























まとめ:


2021011053 (5)









今回は、メスティンを使い、ほったらかし炊飯で炊飯してみました。


ほったらかし炊飯は、簡単手軽にご飯が炊けますが、風だけには注意してください。


風の影響を受けると、ご飯を炊くのに、失敗してしまいます。


ほったらかし炊飯は、とても簡単手軽に炊けるのでおすすめします。


一度、チャレンジしてみてくださいね。


以上、「メスティンでほったらかし炊飯!成功はするにはひとつのことだけ気をつけて!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!