2020030503 (2)








「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」


真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021101701 (62)









「我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと焚き火をしたり、夫婦でのんびりお酒を飲むこと」


普段自宅ではやらない、キャンプでしかやれないことをすることです。


2021101701 (64)









「キャンプに行くと、我が家が毎回することがあります」


それは、キャンプで燻製を作ること。


3019122204 (11)









「匂いや煙が出る燻製は、なかなか自宅ではやりにくいということがあり、キャンプで燻製作りをしています」



2021092202 (8)









「燻製は、いろいろな食材を使って作るので、どんな風に出来上がるのだろうかという、楽しみもあります」


2021092202 (3)









「燻製作りは、難しいと思われがちですが、そんなことはありません」


スモーカー+食材+燻製チップがあれば、簡単手軽に燻製を作ることが可能。


2021081430 (94)









今回は、キャンプでおすすめの作り方、熱燻の鶏肉を使った燻製作りを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









鶏の胸肉でスモークチキン:


2020030502 (7)









「燻製を作るのには、熱燻・温燻・冷燻の3種類の作り方があります」



熱燻は、80℃から140℃程の高温で10~60分程、燻煙をする方法。 温度管理が簡単なので、初めての方でも手軽にできます。


温燻は、30から80℃程で燻煙をする方法。 燻煙時間が数時間から1日程度と長く、長時間で燻す為に水分が減少し、保存食としても効果があります。


冷燻は、15~30℃程の低温で長時間燻煙をする方法。 完成した燻製の水分量が全体の40%程度になるので長期の保存が可能。 










「3種類共に作り方は変わってきますが、3種類の中で、短時間で簡単手軽に作れるのか、熱燻と呼ばれる作り方」


我が家は、温燻でも燻製を作ることがありますが、最近は熱燻ばかりです。




キャンプでは燻製を、短時間で簡単手軽に作るには、熱燻がおすすめ。


2020030501 (2)










キャメロンズミニスモーカー:


2021092202 (3)









「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなメーカーからスモーカーが、発売されています」


たくさんのスモーカーの中で、我が家がおすすめするのが、ステンレス素材のキャメロンズミニスモーカー。


2021092202 (6)









「キャメロンズミニスモーカーをおすすめする理由は、見た目の良さとかっこ良さ」


四角く無骨な形で、スタイリッシュなデザイン。




おしゃれで、かっこいいスモーカーだと思います。


2021092202 (8)









「キャメロンズミニスモーカーは、昔から今も売れているロングヒット商品」


スモーカーで、ナンバーワンの人気があるスモーカー。


2021081430 (81)









「素材は、ステンレスで分厚いつくりなので、とても丈夫」


ステンレスが分厚いので、ガンガン燻製ができます。


2021081430 (89)









「スライド式なので、食材の出し入れがしやすいです」



2020082103 (1)









「丈夫なつくりなので、長く使用できるのも、キャメロンズミニスモーカーの良いところ」


2021092202 (3)

























「今回は、鶏胸肉の燻製を作りたいということで、サラダチキンを使いました」


サラダチキンは、鶏の胸肉を蒸して加熱し味付けをした、真空パックした惣菜。 


2020030501 (3)









「我が家は、いろいろな燻製を作りましたが、サラダチキンの燻製は、上位に入る美味しさ」


たかがサラダチキン、されどサラダチキンですが、燻製にするとかなり美味しいです。




キャンプで、鶏肉の燻製を作りたいという方は、サラダチキンが絶対おすすめ。


2020030502 (9)










作り方:


2020030503 (2)









「サラダチキンは、もうすでに出来上がった状態で真空パックされているので、生煮えや火の通りに心配はいりません」



2020030501 (3)









①サラダチキンの水分を、キッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。


30分ほど、風通しの良い所に、サラダチキンを干します。




水分が多いと、出来上がりが酸っぱくなるので、注意して下さい。


2020030501 (5)









②下味に、マキシマムを使用。


2020030501 (6)









「マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」



他に、ほりにしと黒瀬のスパイスがあります。


2021072508 (14)









「キャンプ3大スパイスの中で、燻製に合うのがマキシマム」



マキシマムは、肉料理にも合います。


2021030904 (5)









「テレビで紹介されたということもあり、一時期人気が出過ぎて、購入できない時もありました」


現在は、だいぶん落ち着いてきました。




マキシマムは、年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめするスパイス。


2020082105

























③スモーカーに、アルミホイルを敷きます。


アルミホイルをスモーカーに敷く理由は、燻製した後のチップを、そのまま捨てられるから。




アルミホイルをすると、後片付けが楽です。


2020030501 (8)









④一握りのチップを、スモーカーの上にのせます。


一握りで、10分ぐらい燻せます。


2020030502 (1)









「薫製チップは、ロゴスのサクラチップを使用」


ロゴスのサクラチップは、300g600円と値段が安く、色付きもよく香りもきつ過ぎないので、上手に燻製が作れます。 



IMG_7690


























⑤サラダチキンをのせ中火にし、煙がでてきたら弱火に切り替えます。


10分ぐらい燻して、良い色になったら出来上がり。




途中、スモーカーの蓋を開け、何回か水分を拭きとって下さい。


2020030502 (6)

2020030502 (9)









「燻製が終わったチキンは、食べやすい大きさに切ります」



2020030502 (11)









「サラダチキンの燻製は、良い香りで柔らかく出来上がったので美味しかったです」



今まで、キャンプでいろいろな燻製をしましたが、サラダチキンの燻製は、上位に入るおいしさ。


2020030503 (1)









「キャメロンズミニスモーカーは、年間50泊キャンプに行く我が家のおすすめのスモーカー」



2021092202 (3)
























まとめ:


2020030503 (2)









今回は、鶏の胸肉を燻製したいということで、サラダチキンを使いました。


サラダチキンの燻製は、今まで我が家が作った燻製の中で上位のおいしさ。


10分ほど、燻したら出来上がるので、とても簡単。


以上、「キャンプで燻製!鶏の胸肉でスモークチキンは10分でできる!
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 
































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック