FullSizeRender








「年間50泊程、キャンプをする我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021101701 (45)









寒い時期、幕内を暖めてくれるのが暖房器具


キャンプで使う暖房器具は、石油ストーブ・カセットガスストーブ・薪ストーブ・セラミックヒーター・電気ストーブなど、他にもたくさんあります。




たくさんある暖房器具で、最も使われているのが石油ストーブだと思います。


FullSizeRender









石油ストーブは、燃料に灯油を使用しているので、電源がないサイトでも使用できます


簡単手軽に使用できる割には、暖かいというのが、石油ストーブの良いところ。


FullSizeRender









最近は、キャンプブームということもあり、寒い時期にキャンプをする方が増えています


それに伴い、石油ストーブの種類も増えています。


FullSizeRender









たくさんある石油ストーブの中で、キャンプで使う最強の石油ストーブと言われているのが、2種類あります


トヨトミKSシリーズと、コロナ対流型ストーブの2種類。


FullSizeRender









今回は、最強の石油ストーブ、トヨトミKSシリーズとコロナ対流型ストーブ、購入するならどっちがいいのか、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram










キャンプ最強の石油ストーブ:


FullSizeRender









最近は、キャンプブームということもあり、寒い時期にキャンプをする方も増えています


それに伴い、石油ストーブの種類もたくさんあります。




韓国製や中国製を入れると、たくさんの数。


FullSizeRender









最近は、石油ストーブの種類も増えたので、昔に比べて石油ストーブを選びやすくなりました


たくさんある石油ストーブの中で、キャンプで使う最強の石油ストーブと言われているのが、トヨトミKSシリーズとコロナ対流型ストーブの2種類。


FullSizeRender

FullSizeRender









その2種類の石油ストーブ、どう違うかというと、サイズ・燃費の良さ・暖かさ、ほぼ一緒で、違いはありません


FullSizeRender









トヨトミKSシリーズと、コロナ対流型ストーブのサイズはほぼ同じ



トヨトミKSシリーズのサイズは、幅が48.2×48.2cmで、高さが58.3cm 。

コロナ対流型ストーブのサイズは、幅が46×46㎝で、高さが59.8cm。










重さも、ほぼ同じ



トヨトミKSシリーズが11kgに対し、コロナ対流型ストーブが11.2kg。










「タンクの容量と、燃焼時間もほぼ一緒




トヨトミKSシリーズのタンク容量は、6.3Lで10時間燃焼。

コロナ対流型ストーブのタンク容量は、7Lで10.9時間燃焼。











暖かさも、ほぼ一緒



トヨトミKSシリーズは6.66kw、コロナ対流型ストーブは6.59kw。

トヨトミKSシリーズとコロナ対流型ストーブ共に、最強に暖かい石油ストーブ。

 









石油ストーブの暖かさを表すのに、暖房出力という数値があります


暖房出力が高いほど、石油ストーブは暖かくなります。




キャンプで大人気のフジカハイペットの暖房出力が2.5kwなので、トヨトミKSシリーズの6.66kw、コロナ対流型ストーブの6.59kwはかなり高いです。


2021101701 (56)









真冬のキャンプ、大型2ルームテントのランドロックでも、トヨトミKSシリーズ、コロナ対流型ストーブ、どちらか1台で快適に過ごせます


FullSizeRender









実際に使用してみるとわかると思いますが、トヨトミKSシリーズ・コロナ対流型ストーブ共に、かなり暖かいです


トヨトミKSシリーズ・コロナ対流型ストーブは、サイズ・燃費の良さ・暖かさは、ほぼ一緒。




性能は一緒なので、後は見た目の好みになります。


FullSizeRender

FullSizeRender









トヨトミKSシリーズより、コロナ対流型ストーブの方が、どちらかといえば売れています


どちらというと、おしゃれキャンパーが、よく使われています。




我が家も、コロナ対流型ストーブの方が、どちらかというと好きですね。


FullSizeRender

























「全体的に丸い形をしていているのが、トヨトミKSシリーズ


見た目がおしゃれで、どんなサイトでも合います。


FullSizeRender

























まとめ:



FullSizeRender









トヨトミKSシリーズ・コロナ対流型ストーブ共に、サイズ・燃費の良さ・暖かさが、ほぼ一緒。


スペックは同じなので、後は見た目の好みになります。


我が家は、トヨトミKSシリーズより、コロナ対流型ストーブの方が好きです。


どちらかというと、コロナ対流型ストーブの方が売れています。


以上、「購入するならどっち?トヨトミKSシリーズかコロナ対流型ストーブ!使用する我が家が詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック