FullSizeRender








「最近は、キャンプブームということもあり、寒い時期にキャンプをする方も増えました



それに伴い、キャンプで使う暖房器具も、昔に比べて増えています。




キャンプで使う暖房器具は、石油ストーブ・カセットガスストーブ・薪ストーブ・ファンヒーター・セラミックヒーターなど、他にもいろいろとあります。


2021101701 (41)









その中で、キャンプでよく使われているのが、石油ストーブだと思います


最近は、石油ストーブの種類も増え、昔に比べて選択の幅が増えました。




韓国製や中国製の石油ストーブを入れると、たくさんの数。


FullSizeRender









たくさんある石油ストーブの中で、キャンプで使う最強の石油ストーブと言われているのが、トヨトミKSシリーズとコロナ対流型ストーブの2種類


FullSizeRender









最近は、大型幕でキャンプをする方も増え、それに伴い、トヨトミKSシリーズやコロナ対流型ストーブの需要もかなり増えています


トヨトミKSシリーズとコロナ対流型ストーブは、人気がありかなり売れている石油ストーブ。


FullSizeRender









今回は、人気があり売れている、キャンプで使う最強の石油ストーブのひとつ、トヨトミKSシリーズにジャストサイズのケースを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram










トヨトミKSシリーズ:


FullSizeRender









年間50泊ほど、キャンプをする我が家


真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。




我が家は、夫婦共に週末が休みなので、毎週週末、週一回はキャンプに行くことが多いです。


週一回のキャンプ、できれば暖かく快適に過ごしたいと思います。


IMG_6073









特に真冬は気温が下がるので、できれば暖房出力の高い石油ストーブを選びたい


暖房出力とは、石油ストーブの暖かさがわかる数字。


FullSizeRender









例えば、キャンプで使う3大石油ストーブと言われている、フジカハイペットやトヨトミレインボーストーブの暖房出力は2.5kw


2020111502 (16)









アルパカストーブは、3.0kwになっています


FullSizeRender









アルパカストーブ・フジカハイペット・トヨトミレインボーストーブと比べて、倍以上の暖房出力をもつ、トヨトミKSシリーズやコロナ対流型ストーブは、かなりの暖かさ


トヨトミKSシリーズの暖房出力が6.6kw、コロナ対流型ストーブの暖房出力が6.59kwになっています。


FullSizeRender









最近は、キャンプで大型幕を使用する方も増え、トヨトミKSシリーズやコロナ対流型ストーブを購入する方も、かなり増えています


トヨトミKSシリーズ・コロナ対流型ストーブ共に、人気があり売れています。


FullSizeRender










専用ケース


FullSizeRender









石油ストーブのケースを購入する理由は、車で持ち運ぶから


持ち運びさえしなければ、石油ストーブのケースも必要ありません。




石油ストーブは、燃料に灯油が使われているので、もし蓋がちゃんと閉められていなかったなど、何かのアクシデントがあった場合でも、ケースがあると安心。



ケースがあると、傷の防止にもなります。


FullSizeRender









トヨトミKSシリーズの専用ケースは、同じトヨトミから発売されています


純正のケースなので、サイズ感もぴったり。


FullSizeRender

























他に、トヨトミKSシリーズを入れるケースとして発売されているのが、Origin Campというブランドから発売されている専用ケース


FullSizeRender









対応モデルに、トヨトミKS-67Hと記載されているので、純正のケースとサイズ感は一緒


クッション性があり、とても丈夫。


FullSizeRender

FullSizeRender











キャンプ最強石油ストーブのひとつ、トヨトミKS-67Hは、暖房出力が6.6kwとかなり暖かい石油ストーブ


真冬のキャンプ、大型2ルームテントのランドロックでも、十分に暖めてくれます。


FullSizeRender


























まとめ:


FullSizeRender









トヨトミKSシリーズの純正ケースは、1万6千円ととても高価。


同じトヨトミから発売されている純正のケースの方がいいとは思いますが、値段設定か高くなっています。


おすすめは、Origin Campから発売されているトヨトミKSシリーズ専用のケース。


値段も9千円台なので、純正のケースよりは、手軽に購入できます。


以上、「超ぴったり!トヨトミ石油ストーブKS67Hのケース代用はこれしかない!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!