2021101701 (23)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからキャンプアイテムが発売されています



キャンプで使うテントもそうで、今は驚くような数のテントが発売されています。


購入する時、どのメーカーのどの形のテントを選んだらいいか迷います。




我が家のおすすめは、ノルディスクシリーズ。


IMG_0005 (3)









我が家もノルディスクのユドゥンと、アスガルドを使用しています


我が家が使用して使い勝手がよかったので、おすすめします。




その中で、我が家がおすすめするのが、ノルディスクのアスガルド。


2021051701 (10)









今回は、ノルディスクのアスガルドについて詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









アスガルド:


2021101701 (45)









ノルディスクのアスガルドは、ノルディスクのテントの中で一番売れている商品


アスガルドが売れている理由は、見た目の良さと使い勝手の良さ。




アスガルドをビシッと張るととても美しく、アスガルドにしかない独特な雰囲気が好きなんです。


2021051701 (10)









最近は、アスガルドによく似た類似テントが、他のメーカーから発売されていますが、アスガルドのような雰囲気と風合いは出せていません


ワンポールにはない広さが、アスガルドにはあります。


2021051702 (3)









ワンポールテントの場合、形が三角形の形をしているので、どうしても端の方にたくさんのデッドスペースができます


アスガルドはワンポールですが、五角形の形をしているので、端のデッドスペースが全くありません。




端の方まで荷物が入れられるので、とても重宝します。


2021101701 (27)









ポリコットンの生地がめちゃくちゃ分厚いのも、アスガルドを購入するメリット


とても丈夫で、しっかりとしているので、長く使用できます。




我が家は、いろいろなポリコットン幕を保有してますが、ノルディスクのテントが一番幕質が分厚いです。


2016121308









我が家はアスガルドの他、ユドゥンも保有しています


我が家は、いろいろなテントを使ってますが、アスガルドが一番使い勝手がよくおしゃれ。


2021101701 (23)










フロアシート:


2021101701 (32)









アスガルドは、7.1・12.6・19.6の3種類の大きさがあります


数字が大きくなるほど、サイズも広くなります。




アスガルド7.1は2人用、アスガルド12.6は3~4人用、アスガルド19.6は5人用。



アスガルドのサイズ:

アスガルド7.1:300x265x200cm

アスガルド12.6:400x372x250cm

アスガルド19.6:500x470x300cm










ノルディスクは、本体とフロアシートは別売りなんですが、アスガルド7.1に関しては、フロアが本体に縫い付けてあります


アスガルド7.1は、本体とフロアが一体型になります。


2021051701 (1)









12.6と19.6に関しては、フロアシートが別売りになっているので、別途購入しなければいけません


我が家は、ノルディスクの7.1なのでフロアシートは縫い付けてますが、12.6と19.6を購入されるならフロアシートは、絶対あった方が便利。


FullSizeRender









アスガルドのフロアシートは、とてもしっかりとしていて丈夫


ちょっとやそっとのアクシデントがあったとしても、破れたり穴が空いたりすることはありません。


2016020705









アスガルドを張る時、フロアシートの下に我が家はシルバーシートを敷きます


それは、アスガルドと地面が接する所の汚れ防止の為と、フロアシートの保護。


2016020701

IMG_9115

























「フロアシートを購入しないと、当然グランドシートも敷かないと思うので、ノルディスクの本体も汚れてしまいます



FullSizeRender









ラグを敷いて、ゆったり過ごすのがアスガルドの魅力


2021101701 (31)









「我が家はアスガルドに敷くラグに、エルパソのブランケットを使用」



エルパソのブランケットは、昔も今も流行りのキャンプアイテム。




人気がありすぎて、一時期購入できませんでしたが、現在は落ち着いています。


2021101701 (20)









「エルパソブランケットの人気がある理由は、他にはない雰囲気で、見た目がかなりおしゃれ」


2021101701 (14)








「生地はかなり分厚く、とてもしっかりとしています」



触ってみると、思っている以上に、生地の分厚さがあります。


2021101701 (12)









「サイズが150×210cmなので、4人用のテントなら、2枚敷くとちょうどいい大きさ」



年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめするブランケット。


2021101701 (25)









「見た目以上に、かなりおしゃれなブランケットだと思います」



2021101701 (27)

























お座敷スタイルにすると、より幕内が広く使えるので、アスガルドはお座敷スタイルにした方がおすすめ


7.1はフロアシートが本体に縫い付けてますが、12.6と19.6に関しては、本体+フロアシートも選ばれた方がいいと思います。


FullSizeRender


























まとめ:


FullSizeRender









アスガルドは、フロアシートも一緒に購入された方がいいと思います。


フロアシートをつけることで、より快適に広く使えます。


アスガルドは、出入り口が1ヶ所で窓が少な目なので夏場は使いづらいですが、寒い時期はとても快適。


ポリコットンの幕質が分厚いので、幕内で暖めた空気が外に逃げにくく、真冬のキャンプでも他のテントと比べて快適に過ごせます。


以上、「ノルディスクのアスガルドにはフロアセットが絶対必要!その理由を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!