FullSizeRender








「年間50泊ほど、キャンプをする我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まて、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


FullSizeRender









寒い季節、最強の暖房器具と言われているのが、ホットカーペット


自宅でホットカーペットを使用している人ならわかりますが、ホットカーペットがあれば、かなり床面を暖めてくれます。


FullSizeRender









真冬の時期でも、ホットカーペットを強にしてずっと寝転がっていると暑いほど


ホットカーペットは、寒い時期の必需品ですが、電源がないサイトでは使えません。


2018102203 (9)

 







寒い季節、キャンプ最強の暖房器具、ホットカーペットの代わりになるのが電気毛布


電気毛布をホットカーペットみたいに使用すると、かなり暖かいです。




ポータブル電源があると、電気毛布を電源がないサイトで、使用することが可能。


FullSizeRender









夏場は、ポータブル電源があれば、扇風機も使うことができます。


今回は、キャンプでポータブル電源の容量がどれだけ必要か、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652





*タイトル
キャンプでポータブル電源の容量はこれだけ絶対に必要です!詳しくブログで紹介


FullSizeRender









年間50泊、春夏秋冬キャンプに行っていると、過ごしやすい季節と過ごしにくい季節がわかります


1年で最も過ごしやすいのが、春や秋のキャンプ。




春や秋のキャンプは、真夏ほど気温が上がらず、真冬ほど寒くならないので、重装備ではなくてもキャンプができます。


FullSizeRender









1年で最も過ごしにくいのが、夏のキャンプ


真夏に平地でキャンプをすると、夜でも気温が下がらず熱帯夜が続きます。


FullSizeRender









そんな暑い真夏のキャンプ、ポータブル電源があれば扇風機を使用することが可能


FullSizeRender









冬キャンプは、寒いし過ごしにくいと思われがちですが、しっかりとした装備をすれば快適


冬キャンプの最強暖房器具といえば、ホットカーペット。




ホットカーペットがあれば、冬キャンプでも快適に過ごせます。


ただ、ホットカーペットを使用できるのは、電源サイトのみです。


FullSizeRender









電源なしサイトでもホットカーペットみたいに使えるのが、ポータブル電源+電気毛布


FullSizeRender









キャンプで使用する電気毛布は、1人1枚にする必要はありません


電気毛布の暖かさを、中以上にしてホットカーペットみたいに敷くと、ほんのりと暖かいです。




ワットアワー(Wh)とは、1時間あたりの使用できるワット(W)数のこと。

例えば、ポータブル電源の容量が400Whのものを、100wの電気製品で使用すると、4時間使用できる計算になります。










「電気毛布は、1人1個がベストですが、例えば電気毛布2枚で4人家族でも使用可能」



電気毛布2枚を4人家族で使う場合、電気毛布をホットカーペットみたいに使用すると、暖かさをシェアできます。


FullSizeRender









電気毛布のWhは、弱が20wh・中が30wh・強が50wh


キャンプでの睡眠時間を7時間として、電気毛布の暖かさを、中で7時間使用して210Wh。




電気毛布2枚ですから420
wh


2021101701 (7)









ポータブル電源の容量は、大きければ大きいほど便利ですが、その分値段も高くなっていきます


ただ、あまり容量の低いものを購入すると、電化製品の使える範囲が狭くなってしまいます。




家族でポータブル電源を使用されるなら、最低でも400Whのものを選んで下さい。


400Whあれば、電気毛布2枚を中で7時間何とか使える計算になります。


FullSizeRender









夏場は、ポータブル電源で扇風機を使用されると思いますが、扇風機は強で使用して30Whほど


400Whのポータブル電源だと、扇風機を強で使用して13時間使用できる計算になります。


FullSizeRender









おすすめはポータブル電源のjackery


FullSizeRender









ポータブル電源のjackeryの人気がある理由は、値段の安さ


今、キャンプで使うポータブル電源で、一番人気かあるのが、ポータブル電源のjackery。




ポータブル電源のjackeryは、400Whの容量で、4万円ほどで販売されているので、とてもお手軽。


FullSizeRender

























ゆったりと使用されるならジャクリのポータブル電源708がおすすめ


FullSizeRender











 













まとめ


FullSizeRender










ポータブル電源の容量は、最低でも400Whのものを使用して下さい。


あまり容量のないものを購入すると、電化製品の使える範囲が狭くなってしまいます。


ポータブル電源があれば、夏は扇風機・冬は電気毛布を使用てきるので便利。


春夏秋冬キャンプをされるなら、ポータブル電源は必要です。


以上、「キャンプでポータブル電源の容量はこれだけ絶対に必要です!詳しくブログで紹介。」でした。










キャンプ用品セール
(ナチュラム)
 
Check!









 











キャンプ用品セール
(amazon)
Check!











キャンプ用品セール
(楽天)
Check!















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック