2021122601 (68)








「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021123101 (68)









我が家は夫婦共働きで仕事をしていて、夫婦共に土日が休み


キャンプは土日をメインに、毎週行っています。




毎週キャンプに行っていると、キャンプ飯のメニューに困ることがあります。


2021122601 (45)









以前は子供を連れてキャンプに行っていたので、子供がメインのキャンプ飯でしたが、今は夫婦2人なので、自分達の好きなメニューにします


その日に食べたいものを、スーパーに買いに行きます。




この日は、夫婦共にカレーが食べたかったので、キャンプの夕食はカレーにしました。


2021122601 (67)









今回は、ラージメスティンで作る、手軽に美味しいカレーの作り方を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









メスティンでカレーライス:


2021122601 (48)









我が家は、カレーが作りやすいサイズのラージメスティンを使用


ラージメスティンは、トランギアから発売されているメスティンを、ひとまわり大きくしたサイズ。


2021122601 (49)









ラージメスティンがあれば、カレーの他に、いろいろな料理が作れます


トランギアのメスティンやラージメスティンは、メスティンという名前で初めて発売した会社。


2021122601 (44)









最近は、いろいろなブランドからメスティンが発売されていますが、トランギアのメスティンが本家本元


せっかくなら、本家本元のメスティンが良いと思います。




我が家は、トランギアのラージメスティンを使用。


2021122601 (43)


























カレー:


2021122601 (67)





材料は、バーモンドカレー・下ゆでカレーシチューの具・牛肉。





2021122601 (47)









「今回は、カレーライスを作るのに、下ゆでされた具材を使うので、簡単で手軽」


キャンプでカレーライスを作るのに、もってこいの商品。


2021122601 (51)









①決められた量の水をラージメスティンに入れ、下ゆでされた具材を入れます。


2021122601 (52)









②沸騰したら牛肉をいれ、5分程煮ます。


アルミ製のラージメスティンは、炒めると焦げ付きやすいです。




本来は、初めに牛肉を炒めるのですが、ラージメスティンは焦げ付きやすいので、今回は肉を炒めていません。


2021122601 (53)

2021122601 (54)









③最後に、バーモンドカレーを入れたら出来上がり。


野菜を切る作業と煮る作業をはぶいているので、手軽にあっという間にカレーが作れます。


2021122601 (48)

2021122601 (56)










ご飯を炊く:


2021122601 (62)









①ラージメスティンに、2合の米を入れ研ぎます。


2021122601 (46)









②研いだ米を、水に1時間浸します。


水に浸す時間が短いと、炊き上がりに芯が残るので注意が必要。




水の量は、米1合だと200ml・2合だと400ml・3合だと600mlにして下さい。


米1合に対して、水200mlがベストの量。


2021122601 (57)









我が家は、キャンプのガスコンロに、タフまるJr.を使用


2021072503 (6)









タフまるJr.は、キャンプで爆発的に売れているカセットコンロ


一時期、人気がありすぎて購入できないことがありましたが、現在は落ち着いています。




タフまるJr.が人気がある理由は、コンパクトさと見た目の良さ。


2021122601 (21)









カセットコンロといえば、無骨なデザインが多い中、タフまるJr.は可愛くておしゃれ


サイトに置いとくと、インテリアにもなります。


2021122601 (19)









ダブル風防になっており、風に強いのが特徴


キャンプでカセットコンロは、外で使うものなので、できれば風に強い屋外用のタフまるJr.がおすすめ。


2021072502 (2)









収納ケースも付いています


2021072501 (1)









イワタニから発売されているタフまるJr.は、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするカセットコンロ


2021122601 (19)
























③1時間浸水させた米を、カセットコンロにのせ、沸騰するまで中火にします。


沸騰したら、超弱火で炊いていきます。


2021122601 (58)









④水が無くなり、焦げ臭い匂いかチリチリと音がしたら、炊き上がりのサイン。


蓋を開け少し食べてみて、ちょうどいい硬さなら出来上がり。




炊き上がりが硬かったら、タオルかメスティン専用ケースに包んで、しばらく蒸らして下さい。


2021122601 (61)

2021122601 (63)


2021122601 (64)










炊き上がった白米に、できたての熱々カレーをかけたら出来上がり


2021122601 (66)










短時間で作った割には、牛肉や野菜が柔らかかったので、とても食べやすく美味しく出来上がりました


キャンプで食べるカレーって、めちゃくちゃ美味しいですよね。




2合炊いたので、奥さんとシェアして食べました。


2021122601 (65)









我が家は、家族分のラージメスティンを保有しています


1人1個ラージメスティンがあると、とても便利ですよ。




トランギアのラージメスティンは、いろいろあるメスティンの中で本家本元の商品。


2021122601 (43)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)














まとめ:


2021122601 (67)









今回は、茹でてある野菜を使ったので、より手軽にカレーが作れました。


それに、すでにもう皮がむいてあり、野菜の皮むき作業がないのでとても楽。


キャンプではカレーはよく作りますが、今回は久しぶりに食べたので、それもあって、より美味しかったです。


以上、「超簡単でうまい!キャンプでカレーの作り方はこれしかない!詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!