2021122601 (66)








「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021123102 (1)









以前は、家族で行くキャンプが多かった我が家ですが、最近はソロでもキャンプに行きます


2020100301 (7)









ソロキャンプに行くと、焼き鳥や焼肉など、パッと作れてお酒に合うメニューが多い我が家


2020071802 (5)









ソロキャンプなので、キャンプ飯は簡単手軽に作りたいと思っています。


今回紹介するのが、下ごしらえなしのパッと出来上がるカレーの作り方。


簡単手軽にカレーが作れるので、ソロキャンプ飯におすすめできます。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









メスティンでカレーライス:


2021122601 (48)









我が家は、ソロキャンプも含めて年間50泊行くキャンプに、必ずラージメスティンを持って行きます


2021072503 (9)









ラージメスティンを必ずキャンプに持っていく理由は、ラージメスティンひとつで、煮る蒸す揚げるができるオールマイティーなクッカーだから


3019080303 (5)









ラージメスティンはアルミ製なので、焼くに関しては焦げつくのでむいていませんが、煮る蒸す揚げるがひとつでできるので、とても便利


寒い季節は、ラージメスティンで1人鍋もできます。


2021112801 (20)









我が家は、トランギアのラージメスティンを使用


トランギアのラージメスティンは、メスティンよりひとまわり大きなサイズで、いろいろな料理を作るのに、ちょうどいい大きさ。


2021122601 (49)









年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめするクッカー


2021122601 (44)
























作り方:


2021122601 (59)









「ソロキャンプは、凝った料理はせず、簡単手軽に作りたいといつも思っています



最近は、便利で手軽に料理ができる具材を、よくスーパーで見かけます。




今回、我が家が購入したのが、下ゆでカレーシチューの具。


2021122601 (47)









名前の通り、もうすでに下ゆでがされているので、下ごしらえをしなくてもいいのは、かなり楽


ジャガイモやニンジン、玉ねぎの皮をむいて、下ゆでするのは、キャンプではかなり面倒。




特に、サイトから炊事棟まで距離がある場合、炊事棟に食材を持って行くのにも時間がかかります。


野菜の皮むきがしてあり、もうすでに下ゆでされているものを購入すると、かなり楽です。 


2021122601 (51)









①決まった量の水を入れ、野菜をいれます。


2021122601 (52)









②沸騰したら牛肉をいれ、10分ぐらい茹でます。


2021122601 (53)

2021122601 (54)










③全体的に火が通ったら、カレーのルーを入れて、とろみが出たら出来上がり。


2021122601 (48)


2021122601 (56)










ご飯の炊き方:


2021122601 (46)









①今回は、米2合を使います。


浸水時間は、1時間を目安に米を水に浸して下さい。




浸水時間が短いと、炊き上がりに芯が残るリスクが増えます。


2021122601 (57)





水の量は、1合が200ml・2合が400ml・3合が600ml。

米1合を、水200mlの目安で入れて下さい。











②1時間水に浸した米をカセットコンロに置き、中火で沸騰するまで、炊いていきます。


2021122601 (57)

2021122601 (59)









③米が沸騰したら、超弱火にします。


焦げ臭い匂いか、チリチリと音がしたら炊き上がりのサイン。




蓋を開けて少し食べてみて、炊き上がりが硬かったらタオルで包んで蒸らして下さい。


2021122601 (58)

2021122601 (61)


2021122601 (62)


2021122601 (63)


2021122601 (64)










「カレーを温め直して、炊き立てのごはんにかけたら出来上がり



具材の量を増やすと、カレーがより美味しくいただけます。


2021122601 (67)









我が家は、キャンプで使うカセットコンロにタフまるJr.を使用


2021122601 (19)









タフまるJr.は、キャンプで使うカセットコンロで、一番売れていて今流行りの商品


一時期、人気があり過ぎて、購入できない時がありましたが、現在は落ち着いています。




タフまるJr.が、売れていて人気のある理由は、コンパクトさと見た目の良さ。


2021072503 (9)









従来あるカセットコンロより、ひとまわり小さなサイズなのでコンパクト


2021122601 (21)









専用のケースもついています


2021072501 (2)









ゴツゴツ感や無骨な感じがないタフまるJr.は、見た目が可愛くおしゃれ


タフまるJr.をサイトに置いておくだけで、インテリアにもなります。


2021122601 (19)









五徳は、ダブル風防になっており、風に強いつくり


キャンプは、外でするものですから、風に強い屋外用のタフまるJr.が重宝します。


2021072502 (2)









見た目がかなりおしゃれで、使い勝手のいいタフまるJr.は、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするカセットコンロ


2021122601 (20)

























「トランギアのラージメスティンがあると、ソロキャンプに便利」



2021122601 (43)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)














まとめ:


2021122601 (66)









今回は、下ゆでされている野菜を使ってカレーを作りました。


野菜の皮むき作業と、下ごしらえがいらないので、簡単手軽にカレーが作れます。


ラージメスティンは、煮る蒸す揚げるができる便利なクッカー。


メスティンよりひとまわり大きなサイズなので、いろいろな料理ができるのでおすすめ。



以上、「下ごしらえなし!ソロキャンプでカレーライスはこう作る!我が家の方法を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!