2020041401 (3)








「キャンプブームということもあり、最近は寒い時期でもキャンプをされる方が増えてきています」


特に高規格のキャンプ場は、オンシーズン以外の寒い時期でも、予約が取りにくい状態が続いています。


2020013008 (5)









「冬キャンプは、しっかりとした装備や暖房器具を使用すれば、自宅にいるより快適に過ごせます」


電源サイトならホットカーペット+石油ストーブ。電源なしサイトでは石油ストーブ+カセットガスストーブの組み合わせがおすすめ。




特に、ホットカーペットを使うと、超快適に幕内で過ごせます。


2019012601 (2)









「これから冬キャンプをされる方は、電源サイトから始められたらよいと思います」


電源サイトは、ホットカーペットが使用できるので、寒い時期でも快適に幕内で過ごせます。


就寝する時もホットカーペットを使用すれば、暖かく就寝でき、高級なダウンシュラフは必要ありません。




ホットカーペットの選び方は、2人で使用するなら2畳用で、4人で使うなら3畳用を選んで下さい。


2019012601 (3)


「電源なしサイトでは、地面からの冷気対策が必要」


コット寝は、地面からの冷気対策が必要なく、コットで就寝すると楽に暖かく就寝することが可能。


2020041401 (5)









今回は、冬キャンプにおすすめなコット寝の仕方を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









寒い時期のコットの寝方:


3019120801 (6)









「真冬のキャンプで快適に過ごすには、地面からの冷気対策が必ず必要」


寒い日に、地面を手で触ると冷たく感じるのが冷気で、テントの床部分も、必ず冷気が発生します。




テントの床部分にマットを敷く場合、分厚いマットを敷かなければ、地面から冷気をシャットアウトできません。


2020111502 (13)









「地面からの冷気を、全く気にしなくてもいいのがコット寝」


3019120801 (7)









「コットは、地面から離れているので、地面からの冷気対策がいりません」

2021070409 (9)









「最近は、いろいろなアウトドアブランドから、コットが発売されていて、どれを選んだらいいか迷います」


我が家が使用している、WAQのフォールディングコットは、楽天で一番売れている商品。


2021070403 (7)









「売れていて人気があるのは、それだけの理由があります」



WAQのフォールディングコットは、とても使いやすく、設置と後片付けが簡単。




寝心地がよく見た目がおしゃれなので、人気が出ない訳がありません。


2021070409 (7)









「寝転がってみるとわかりますが、ハリ具合が絶妙に良いです」



シートを張り過ぎると体が浮いてしまい、柔すぎると沈みこんでしまいます。




WAQのフォールディングコットは、張り具合がいいので、とても寝心地が良いです。



2021070403 (11)









「フレームに、超超ジュラルミンを採用しているので、軽くて丈夫」


2021070402 (1)









「重量が3.2kgなので、持ち上げてみると、とても軽いです」



2021070403 (5)









「生地は、300Dナイロンを使用しており丈夫」


175cmで64kgの自分ですが、とてもゆったりと寝転がれます。


2021070403 (10)









「WAQのフォールディングコットの良い所は、ハイ・ローの2way使用」


ポールを付けることで、あっという間に、ローからハイになります。


2021070408 (11)









「組み立ては、スリーブにフレームを通し、レッグフレームを3本はめ込むだけ」



3分もあれば、設置と後片付けが可能です。


2021070401 (9)

2021070401 (11)

2021070402 (4)

2021070402 (5)

2021070402 (7)

2021070402 (8)









「WAQのフォールディングコットは、楽天で最も売れているコット」



寝心地がよく使い勝手がいいので、おすすめできます。



2021070403 (6)

























「ペンドルトンのブランケットを敷くことで、どんなコットでも、見た目がよくなり高級感がでます」


2019021701 (8)

2019021701 (9)









「値段は少々高めに設定されていますが、肌触りの良さと耐久性はピカイチ」


何より保温性が高いのも、ペンドルトンのブランケットの良さ。


2020090507 (8)









「102×178cmあるので、問題なくコットの上に敷けます」


「コットの上には、WAQのインフレーダブルマット」


我が家が就寝する時に使用しているマットは、WAQのインフレーダブルマット。


2021070404 (8)









「WAQのインフレーダブルマットは、楽天のアウトドアマットランキングで、一番売れている商品」


WAQのインフレーダブルマットが売れているのは、それだけの理由があります。


2021070404 (7)









「厚みが8cmもあるので、就寝する時も快適で、しっかりと地面の硬さを吸収してくれます」


2021070405 (2)









「特大バルブが2つ搭載しているので、あっという間に、マットが膨らみます」



2021051703 (7)

2021051703 (8)









「素材に、ひし形のウレタンを採用しているので、就寝するのに快適」



2021051704 (6)









「ひし形のウレタン採用で、エアーベッドのように浮く感じもなく、低反発のような沈み込む感じもありません」



空気を抜き巻き取ると、コンパクトに収納してくれます。


2021051706 (11)









「WAQのインフレーダブルマットは、我が家が購入してよかったマットで、おすすめできるマット」


我が家は、いろいろなマットを使用してますが、最近はWAQのインフレーダブルマットばかり。




年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめできるマット。

「シュラフ+湯たんぽで、快適キャンプ」


3019120802 (3)









「我が家の湯たんぽは、マルカの湯たんぽ3.5Lを使用しており、真冬は必ず使用しています」


マルカの湯たんぽは金属製になっており、直火が可能。




直火製の湯たんぽは、カセットガスコンロや石油ストーブで、直接温めることができるのでとても楽。


3019081801 (2)









「我が家は、マルカの湯たんぽ3.5Lを使用してますが、2.5LでもOK」


2020013009 (5)





3019120802 (5)









寒い時期は地面から冷気が必ず発生するので、テントの床部分も冷気が発生し冷たいです。


冬キャンプは冷気対策は必要ですが、コットを使用すると、地面からの冷気対策は必要ありません。




コットを使用すると、楽に快適に冬キャンプができると思います。


以上、「キャンプで底冷え対策はコットが絶対おすすめ!その理由を詳しくブログで紹介
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック