2022010901 (9)








「年間50泊ほど、キャンプをする我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021123101 (93)









1年を通してキャンプに行くと、過ごしやすい時期と過ごしにくい季節がわかります


1年で最も過ごしにくいのが、夏のキャンプ。




昼間は高温になり、夜も気温が下がらず熱帯夜になることがあり、キャンプをしていて不快。


2020082303 (2)









一年で最も過ごしやすいのが、春と秋のキャンプ


真夏ほど気温が上がらず、真冬ほど寒くならないので、重装備をしなくてもキャンプができます。




焚き火を、より楽しめるのも春や秋のキャンプ。


2022010901 (8)









冬のキャンプは、氷点下まで気温が下がることがあるので、しっかりとした装備が必要


2020013008 (5)









春や秋のキャンプでも、朝晩気温が下がるので寒さ対策はしてください


2021101701 (33)









後気をつけてほしいのが、地面からの冷気


どれだけ暖房器具で幕内を暖めても、地面からの冷気に気をつけなければ、快適に過ごせません。




春や秋のキャンプは、地面からの冷気対策が必ず必要。


冷気対策には、使用するマットが大事で、しっかりとしたマットを使えば、冷気をシャットアウトできます。


2021101701 (18)









今回は春のキャンプ、マットは何を使ったらいいのか?年間50泊、キャンプに行く我が家が、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









春キャンプ銀マット:


2021101701 (4)









気温が下がると必ず発生するのが、地面からの冷気


手で地面を触ると冷たいのが冷気で、きっちりと冷気対策をしないと、床が冷たく快適には過ごせません。


2022010901 (2)









春のキャンプでも、朝晩と気温が下がるので、地面からの冷気対策はかならず必要


地面からの冷気対策は、極厚の銀マットがおすすめ。




極厚の銀マットを使用すると、完全に地面からの冷気をシャットアウトしてくれます。


2022010901 (4)










銀マットの敷き方:


2021101701 (3)









我が家は、テントの床、一番下にオールウェザーブランケットを使用


オールウェザーブランケットは、プラスチックフィルム・アルミニウム・ポリエチレン繊維、そしてプラスチックフィルムという4層からなる構造





NASAが開発した多目的シートで、軽量・コンパクト・防水・防風・保温性に大変すぐれています。



3019052307









床一面にオールウェザーブランケットを敷いておくと、テントの床のダメージや痛み防止にもなります


2022010901 (3)

























「オールウェザーブランケットの上に、極厚の銀マット」


極厚の銀マットを1枚より2枚重ねて敷くと、より冷気対策とクッション性がアップします。




極厚の銀マットは、床一面に敷かなくても、座る場所や寝転がる所だけで大丈夫です。


2022010901 (4)

























「極厚の銀マットの上には、エルパソのブランケット」


エルパソのブランケットは、昔も今も流行りのキャンプアイテム。




人気がありすぎて、一時期購入できませんでしたが、現在は落ち着いています。


2021101701 (20)

2021101701 (19)









「エルパソブランケットの人気がある理由は、他にはない雰囲気で、見た目がかなりおしゃれ」


2021101701 (14)








「生地はかなり分厚く、とてもしっかりとしています」



触ってみると、思っている以上に、生地の分厚さがあります。


2021101701 (12)









「サイズが150×210cmなので、4人用のテントなら、2枚敷くとちょうどいい大きさ」



年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめするブランケット。


2021101701 (25)









「見た目以上に、かなりおしゃれなブランケットだと思います」



2021101701 (27)
























まとめ:


2022010901 (8)









寒くなると、地面から冷気が発生します。


春のキャンプでも、朝晩と気温が下がるので、地面からの冷気対策は必要。


我が家は、オールウェザーブランケット+極厚の銀マット+エルパソのブランケットで、地面からの冷気対策をしています。



地面から冷気が発生しても、オールウェザーブランケット+極厚の銀マット+エルパソのブランケットがあれば、春キャンプを快適に過ごせます。

以上、「春キャンプに銀マットがあれば完璧!その理由を詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック