2021051704 (3)








「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2020082303 (1)









最近は、夫婦でキャンプに行くことが多く、夫婦共に土日が休みなので、夫婦で週末はキャンプによく行きます


毎週キャンプに行っていると、快適に就寝したいといつも思っています。


2021123101 (83)









我が家は、年間50泊キャンプに行くほとんどに、WAQのインフレーターマットを使用しています


WAQのインフレーターマットの良さは、寝心地がかなりいいこと。




いろいろなマットを使ってきた我が家ですが、WAQのインフレーターマットが一番、我が家の体に合っています。


2022010902 (3)









WAQのインフレーターマットを、年間50泊使用している我が家が、WAQのインフレーターマットの使い方と膨らまない時の対処方を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

 Instagram









WAQのインフレーターマット:


2022010902 (3)









年間50泊、WAQのインフレーターマットを使用している我が家


年間50泊もWAQのインフレーターマットを使用してますが、特に問題があったことはありません。


2022010902 (5)









何もないというは、それだけ商品が優秀とも言えます


ただ、空気か入れにくくなったことが、数回あります。




空気が入りにくくなる現象は、インフレーターマットならどのメーカーもあることで、WAQのインフレーターマットに限って、ではありません。


2021051703 (5)









WAQのインフレーターマットは、バルブが2つ付いており、緩めると自動で空気が入っていきます


2021051703 (7)

2021051703 (8)









ただ、購入して初めて使用する時や、巻いた状態で長く保管していると、シワが定着して膨らみにくい状態になります」


初めて使用する時や長く使っていない時は、キャンプに行く前に、一度自宅で膨らむかどうか確認すると安心。




自動で膨らまない場合は、広げてシワを伸ばしある程度空気が入ったら少し巻き、また広げてシワを伸ばし少し巻くの繰り返しをおこなって下さい。


シワを伸ばすと、空気が入るようになります。


2021051703 (6)









そうすることでシワが伸びて、空気が入りやすい状態になります


2021051706 (10)









WAQのインフレーターマットは基本、自動で空気が入るマットなので、空気が入りにくい状態になることは少ないと思います


2021051705 (1)










おすすめな所:


2022010902 (3)









我が家は、いろいろなマットを使用しましたが、自分に合っていると思うのが、WAQのインフレーターマット


2021051704 (2)









WAQのインフレーターマットは、ウレタンフォームの中央部分を、ひし形にすることで、沈み込みがほどよく快適


2021051704 (6)









絶妙の沈み込みで、朝起きて腰痛になることがありません


2021051704 (1)









裏面は、滑り止め加工がされており、マットが滑らないようになっています


2021051704 (8)









使用サイズが190×65cmで、厚みが8cm


我が家は身長174cmで、体重が64kg。




寝転がってみると、下記のようか感じ。



2021051704 (3)









就寝時が、65cmで幅20cm


巻き取ると、割とコンパクトになります、


2021051703 (3)

2021051703 (1)









WAQのインフレーターマットは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするマット


2022010902 (5)

























ダブルウォーム2way寝袋:


2022010902 (6)









我が家が、WAQのインフレーターマットと一緒に必ず使用するのが、ダブルウォーム2way寝袋


ダブルウォーム2way寝袋は、あまり知られてないシュラフですが、かなり暖かいです。


2022010902 (7)









我が家は、春や秋のキャンプに使用しています


厚着をして使うと、冬のキャンプでもOK。


2021051705 (11)









ダブルウォーム2way寝袋は、蓄熱アルミシートと発熱保温わたの、最強の組み合わせ


見た目は薄いですが、かなり暖かいシュラフです。




我が家が、自信をもって紹介します。


2022010902 (7)









素材が、蓄熱アルミシート+発熱保温わた


FullSizeRender









蓄熱アルミシートによる輻射熱効果で、体から放出された体温を反射し蓄熱


遠赤外線で、冷気を完全にシャットアウトします。


FullSizeRender









羽毛よりも暖かいと言われている、発熱保温わた


発熱保温わたは、体から出る赤外線を発熱保温わたが吸収し、自ら蓄熱と発熱します。




発熱保温わたは、羽毛よりも暖かいと言われており、春や秋のキャンプに安心して使用できます。


FullSizeRender









実際に使用されるとわかりますが、ダブルウォーム2way寝袋の中に入ってみると、じんわりと暖かさが伝わってきます


暖かいので、自ら発熱しているのがわかります。


2021051705 (10)









ファスナーを外すと、掛け布団にもなります


2021051706 (2)


2021051706 (4)









サイズは、150×210cmなので、大柄の男性でもゆったりと就寝できます


FullSizeRender









「畳むと22×55cmなので、とてもコンパクト



汚れれば、洗濯機でも洗うことも可能。


2021051706 (8)

2021051705 (3)









ダブルウォーム2way寝袋は、手軽に購入でき暖かいので、とても重宝しています


年間50泊キャンプに行く我が家が、絶対におすすめできる寝袋。



2021051705 (4)

























我が家は年間50泊行くキャンプに、WAQのインフレーターマット必ず使用しています


2022010902 (3)

























まとめ:


2022010902 (7)









WAQのインフレーターマットは、我が家のお気に入りのマット。


とても寝心地がいいので、気に入っています。


頻繁に使用してるとなりにくいんですが、空気が入りにくくなることもあります。


その場合はシワを伸ばし、ある程度空気が入ったら巻く、の繰り返しをして下さい。


以上、「完全復活!WAQのインフレーターマットが膨らまない時の対処法を徹底レビュー!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!