2021100401 (82)









「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからキャンプ用品が発売されています



キャンプで使うテーブルも、たくさんのブランドから発売されており、どのブランドを購入したらいいか迷います。


2021100401 (80)










今回、我が家が紹介するチルキャンピングの焚き火テーブルは、ロースタイルのテーブルで耐熱性のあるテーブルを探しておられる方におすすめ


2021100401 (86)









焚き火台と一緒に焚き火をしながらガンガン使用できるのが、チルキャンピングの焚き火テーブルの良さ


何より、3千円台と手軽に購入できるのでおすすめできます。


2021100401 (87)









今回は、年間50泊キャンプに行く我が家が必ず持っていく、チルキャンピングの焚き火テーブルを詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

 Instagram









チルキャンピング:


2021123101 (96)









チルキャンピングの焚き火テーブルは、今キャンプで流行っているテーブル


楽天のアウトドアテーブルランキングで、常に上位。




チルキャンピングの焚き火テーブルが人気のある理由は、3千円台で販売されている値段の安さ。


2021101701 (59)









最近は、キャンプ用品も値段が上がり、手軽に購入できるものが少なくなってきました


その中で、チルキャンピングの製品は、安かろう悪かろうではなく、値段の安い割には商品がしっかりとしたつくり。


2021100401 (81)









最近は、いろいろなテーブルが発売されている中、アイアン製でかっこいいテーブルってあまりないような気がします


チルキャンピングの焚き火テーブルは、アイアン+ウッドがとてもかっこ良く、見た目がおしゃれ。




無骨なデザインと、木製のおしゃれさが混ざっており、かなり見た目が良いテーブルです。


2021100401 (85)









チルキャンピングの焚き火テーブルは、鉄製で耐火塗装してあるので、直火にそのままかけても大丈夫


熱い鍋や熱々のダッチオープンも直接置けるので、とても便利。




我が家は、よく焚き火をする時に使用しています。


2021123101 (97)









熱や火に強いというのも、チルキャンピングの焚き火テーブルの良さ


素材の鉄は分厚く、しっかりとしているので長く使用できます。




サイズは30×62cm、耐荷重が30kgもあるので、重たいものも置くことが可能。


2021100401 (88)









我が家は、クーラーボックスの台としても使用しています


2021100401 (90)









テーブルの脚を折りたたむタイプなので、サッと出して、サッと片付けられます


折りたたむと、25mm薄さになるので、車の積載の時、荷物と荷物の間、ちょっとしたスペースにも入れることが可能。


2021100401 (89)

FullSizeRender









「ポリエステル製の収納袋も付いているので、持ち運びに便利」



FullSizeRender









「鉄製で熱や火に強いということで、我が家は焚き火の時に必ず使用しています



2021123101 (74)









焚き火のサイドテーブルや、ソロキャンプだとメインのテーブルにもできます


18cmの高さが絶妙によく、気に入っています。




何より3千円台で発売されており、手軽に購入できるのがチルキャンピングの焚き火テーブルの良さ。


2021100401 (79)









キャンプのどんな場面でも、ガンガン使用できるので、我が家は便利に使用しています


楽天のキャンプテーブルランキングで、常に上位で人気があり売れている商品。




見た目がよく使い勝手がいいので、丈夫でおしゃれなテーブルを探しておられる方におすすめ。


2021100401 (77)

























まとめ:


2021100401 (78)









今回紹介したチルキャンピングの焚き火テーブルは、焚き火のサイドテーブルにも使え、ソロキャンプのメインのテーブルにも使え、クーラーボックスの台として、我が家は使用しています。


いろいろな使い方ができるのが、チルキャンピングの焚き火テーブルの良さ。


最近のキャンプ用品は値段が上がってる中、チルキャンピングの焚き火テーブルは3千円台と、かなりお手軽。


テーブルは、丈夫でしっかりとしているので、安かろう悪かろうではありません。


以上、「チルキャンピングの焚き火テーブルを徹底レビュー!我が家が購入した理由を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック