2021123102 (9)








「年間50泊ほど、キャンプをする我が家



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021100401 (53)









1年を通してキャンプに行くと、その季節に合った寒さ対策がわかってきます


夏以外の季節、春や秋は朝晩が冷え込みます。




真冬は寒さ対策に、しっかりとした装備が必要。


2021123103 (8)









夏以外の季節、1年のほとんどは、キャンプで寒さ対策をしなければ快適には過ごせません


202201161 (82)









我が家は寒い時期、テントを張ってマットを敷いて寝ることもありますが、どちらかというと冬場はコットスタイルが多いです


コットスタイルのメリットは、地面からの冷気対策が必要ないことと、就寝用のテントを設営しなくてもいいこと。


2021123101 (83)









寒い時期、手軽にキャンプを楽しめるのが、コットを使うスタイル


ただ、コットスタイルは良いことだけではなく、デメリットもあります。


2021123101 (85)









今回は、年間50泊キャンプに行く我が家が、コットスタイルのデメリットを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

 Instagram









キャンプでコット:


2021123101 (69)









我が家は寒い時期、寝室になるテントを張らず、ワンポールテントの中やシェルターの中に、コットを設置して就寝しています


寒い時期は虫がいなくなるので、虫対策は必要なく、ワンポールテント内やシェルターの中に、そのままコットを設置しても大丈夫。


2021123101 (79)









地面から距離があるコットは、地面からの冷気対策が必要ないので、寒い時期は気楽にキャンプができます


コットは寒い時期のキャンプの必需品ですが、コットスタイルはメリットだけではなく、デメリットもあります。


2021070407 (9)









「我が家が思うコットスタイルのデメリットは、下記の通り



2021070405 (4)





気温が下がる冬場は、コットを使って就寝すると、マットとコットの間が蒸れ、湿気でひどければ濡れます。

濡れてしまうと、乾かすのが大変。 特に家族が多ければ、それだけコットが増えるので、乾かすのが面倒です。






我が家みたいに、ソロキャンプやデュオキャンプが多いと、コットの数が2つまでで収まりますが、家族か多いとその分コットが増えます。

家族分揃えるのも大変で、お金がかかってしまいます。






家族が多ければ多いほど、コットの数が増えるので、車に積載するのも大変。

コットは、設置したり撤収する時に、折りたたみが必要になってきます。

家族か多いと、家族の人数分、組み立て作業や片付ける作業が必要になってきます。











コットスタイルは上記のようにデメリットもありますが、メリットの方が多いので、寒い時期我が家はよくコットスタイルをします


2021123102 (9)









「最近は、いろいろなアウトドアブランドから、コットが発売されていて、どれを選んだらいいか迷います


我が家が使用している、WAQのフォールディングコットは、楽天で一番売れている商品。




売れていて人気があるのは、それだけの理由があります。



2021070403 (7)









WAQのフォールディングコットは、とても使いやすく、設置と後片付けが簡単


寝心地がよく見た目がおしゃれなので、人気が出ない訳がありません。




寝転がってみるとわかりますが、ハリ具合が絶妙に良いです。



2021070403 (10)









シートを張り過ぎると体が浮いてしまい、柔すぎると沈みこんでしまいます



WAQのフォールディングコットは、張り具合がいいので、とても寝心地が良いです。


2021070403 (11)









フレームに、超超ジュラルミンを採用しているので、軽くて丈夫



2021070402 (4)









重量が3.2kgなので、持ち上げてみると、とても軽いです



2021070403 (2)









生地は、300Dナイロンを使用しており丈夫



2021070403 (5)









サイズは190×67cmで、大柄な男性でもゆったり


175cmで64kgの自分ですが、とてもゆったりと寝転がれます。



2021070403 (10)









WAQのフォールディングコットの良い所は、ハイ・ローの2way使用


ポールを付けることで、あっという間に、ローからハイになります。


2021070408 (7)

2021070408 (9)


2021070408 (11)










組み立ては、スリーブにフレームを通し、レッグフレームを3本はめ込むだけ


3分もあれば、設置と後片付けが可能です。



2021070401 (11)

2021070402 (4)


2021070402 (5)


2021070402 (7)










WAQのフォールディングコットは、楽天で最も売れているコット


寝心地がよく使い勝手がいいので、おすすめできます。


2021123101 (82)

























まとめ:


2021070407 (1)









コットは、メリットもあれば、デメリットもあります。


ソロキャンプやデュオキャンプなら、コットを使ったスタイルがおすすめですが、家族が多くなると、人数分のコットが必要になってきます。


コットを人数分揃えるのは大変で、人数分のコットの設置や片付けるのも面倒。


我が家が思うコットの使い方として、ソロやデュオだとコットの数が少なくなるのでコットがおすすめ。


家族が多い場合は、インナーマットを使って寝るスタイルが良いと思います。


以上、「キャンプでコットを使うデメリットはある?コットが大好きな我が家が詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック