2022010902 (5)








「年間50泊ほど、キャンプをする我が家



真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021123101 (99)









以前は、家族で行くキャンプが多かった我が家ですが、子供が大きくなるにつれ、家族でキャンプに行くことは減りました


今は、夫婦2人でゆったりと、キャンプを楽しんんでいます。


2021101701 (45)









夫婦共に、仕事が週末休みなので、毎週土日がキャンプ


毎週週末キャンプに行っていると、キャンプで過ごす時間が増えるので、就寝する時の寝心地にはこだわりをもっています。




快適に就寝するには、寝袋の下に敷くマットは、かなり大事。


マットが体に合わないと、快適には就寝できません。


2021123101 (81)









今回は、我が家が寝袋の下に敷くマットを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

 Instagram










寝袋の下のマット:


2022010902 (3)









キャンプに行くと、いろいろなサイトがあり、地面の状態もさまざま


芝サイトは比較的クッション性かありますが、土サイトや砂利サイトなどは、テントの床部分にマットを敷かないと、ゴツゴツして寝れません。


2021123101 (68)









例えば、自宅のフローリングの上に何も敷かず、寝袋にくるまって寝てみると、クッション性がなく、痛くて快適には寝れません



後、フローリングの上は、とても冷たいと思います。




キャンプでも、テントの床にそのまま就寝すると、クッション性がなく床は冷たいです。


2022010901 (2)









就寝する時にマットが重要なのは、地面からの冷気をシャットアウトし、クッション性を高めてくれます


快適に寝るには、寝袋の下にマットを敷き、そのマット選びもかなり重要。




最近は、いろいろなブランドからマットが発売されてますが、自分に合ったマットをできるだけ選んで下さい。


2022010902 (4)









我が家のおすすめは、WAQのインフレーターマット


2021051704 (11)









WAQのインフレーターマットは、楽天のアウトドア寝具マットランキングで、上位の商品


人気があり、かなり売れているマット。




人気があり売れているということは、たくさんの方が使っていて、それだけ使い勝手と寝心地が良いのだと思います。


我が家も、WAQのインフレーターマットを使用しています。


2021051703 (10)









WAQのインフレーターマットの寝心地がいい理由は、ひし形ウレタンフォームを採用しているから


ウレタンの真ん中部分をひし形にすることで、寝転がると程よく快適に沈み込みます。




エアーベッドのような体の浮く感じや、低反発マットのような体の沈み込みがありません。



自分に合った、ぴったりの寝心地を実現してくれます。


2021051704 (6)









我が家は、コットの上にもWAQのインフレーターマットを敷いています



2021123101 (78)









WAQのインフレーターマットは、どんなメーカーとのコットとも相性がよくぴったり



我が家は、コットもWAQ製を使用しています。


2021123101 (85)

























WAQのインフレーターマットは膨らませると、厚さ8cmになるので、8cmもあれば土や砂利サイトはもちろん、コンディションの悪いサイト地面でも、しっかりと硬さを解消してくれます


実際にWAQのインフレーターマットに寝転がるとわかりますが、クッション性が高く包み込まれる感じで快適。


2021051704 (5)









特大バルブが2つ搭載されているので、2つのバルブを緩めると、3分ほどで膨らませることが可能


2021051703 (7)

2021051703 (8)


2021051704 (10)









裏面は、滑り止め加工されており、設置面とマットが滑らないようにつくられています



2021051704 (7)









マットのサイズは190×65cmで、大柄の男性が使っても大丈夫


我が家は、身長が175cmで体重が64kgで、下記のような感じ。


2021051704 (3)









片付ける時は、バルブを緩めて巻き取り、バルブを締め空気が入らないようにし、収納袋に入れます


2021051706 (10)

2021051706 (11)


2021051707 (1)


2021051707 (2)










収納時のサイズは65×20cmで、割とコンパクト



重量は、2.5kgになっています。


2021051703 (1)









WAQのインフレーターマットは、アフターフォローもしっかりとしており、1年保証に30日間返品保証


我が家は夫婦で、WAQのインフレーターマットを使用しています。


2022010902 (4)

























ダブルウォーム2way寝袋


2022010902 (9)









「我が家が、春や秋のキャンプに必ず使用しているのが、ダブルウォーム2way寝袋


ダブルウォーム2way寝袋のおすすめな理由は、4千円と手軽な値段で購入できること。


2021051705 (11)

2021070405 (7)









手軽な値段で購入できる寝袋ですが、暖かいので春や秋のキャンプに使えます


厚着をして寝れば、冬場も使用可能。


2021051706 (3)









サイズは、150×210cmなので、大柄の男性でもゆったりと就寝できます


FullSizeRender









「畳むと22×55cmなので、とてもコンパクト



汚れれば、洗濯機でも洗うことが可能。


2021051706 (8)

2021051705 (3)









ダブルウォーム2way寝袋の良いところは、軽くて薄いのに暖かいこと


軽くて暖かいのは、その理由があります。


2021051706 (1)









素材が、蓄熱アルミシート+発熱保温わた


FullSizeRender









蓄熱アルミシートによる輻射熱効果で、体から放出された体温を反射し蓄熱


遠赤外線で、冷気を完全にシャットアウトします。


FullSizeRender









羽毛よりも暖かいと言われている、発熱保温わた


発熱保温わたは、体から出る赤外線を発熱保温わたが吸収し、自ら蓄熱と発熱します。




発熱保温わたは、羽毛よりも暖かいと言われており、春や秋のキャンプに安心して使用できます。


FullSizeRender









実際に使用されるとわかりますが、ダブルウォーム2way寝袋の中に入ってみると、じんわりと暖かさが伝わってきます


暖かいので、自ら発熱しているのがわかります。


2021051705 (10)









ファスナーを外すと、掛け布団にもなります


2021051706 (2)

2021051706 (4)









ダブルウォーム2way寝袋は、手軽に購入でき暖かいので、とても重宝しています


年間50泊キャンプに行く我が家が、絶対におすすめできる寝袋。



2022011001 (5)

























「WAQのインフレーターマットは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするマット


2021051704 (2)


























まとめ:


2021051703 (10)









キャンプで快適に就寝するには、マットがかなり大事。


しっかりとした自分に合うマットを選ばなければ、快適には就寝できません。


我が家は、WAQのインフレーターマットを使用。


WAQのインフレーターマットは、楽天のアウトドア寝具マットランキングで、常に上位の商品。


今も売れていて、かなり人気のマット。


WAQのインフレーターマットは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするマット。


以上、「キャンプで寝袋下にマットは必要?年間50泊キャンプに行く我が家が詳しくブログで紹介!」でした


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック