2021070404 (2)








「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家



真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


FullSizeRender









年間50泊、毎週キャンプに行っていると、その季節に合った寒さ対策がわかります


寒さ対策は、キャンプをする上で大切で、寒さ対策はやらないとキャンプで快適に過ごせません。




1年の内、夏を除く全ての季節に、寒さ対策は必要。


202201161 (79)









春や秋は寒暖差かあり、朝晩が冷え込むので、寒さ対策は必ずおこなって下さい


冬キャンプは、朝晩が氷点下になることもあるので、しっかりとした寒さ対策が必要。


FullSizeRender









寒さ対策は、幕内で使う暖房器具だけではなく、地面からの冷気対策も必要


地面からの冷気対策を完璧にしなければ、快適に就寝できません。




地面からの冷気対策のひとつに、寝袋の下に敷くマットがあります。


2018020206









我が家は、キャンプで基本2種類のマットを使用しており、おすすめはマルチマットレス


マルチマットレスは、地面からの冷気を完全に遮断し、クッション性があるので、マルチマットレスを敷くと、寒い時期のキャンプで快適に就寝できます。


2018020202









今回は、寒い時期のキャンプで寝袋の下に敷くマットを、詳しくブログで紹介したいと思います。








2016071108






キャンプで使う低反発マットレスはこれしかない!詳しくブログで紹介


2021070404 (2)









キャンプの寒さ対策はいろいろとありますが、寝袋の下に敷くマットはかなり大事


気温が下がると必ず発生するのが、地面からの冷気。


2021051701 (1)









寒い時期、地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します


春秋冬キャンプをされるなら、地面からの冷気対策に、寝袋の下に敷くマットはかなり重要。




我が家は、マルチマットレスを使用。


2018020203









マルチマットレスを使用すると、地面からの冷気を完全に遮断し、クッション性があるので、快適に就寝ができます



2018020202









今キャンプで、多くの方が使用されているのが、インフレーターマットと呼ばれる空気を膨らますマット


寝転がると、包み込まれる感じで寝心地はいいのですが、空気で膨らますタイプなので、穴があくと使えなくなってしまいます。


2022010902 (1)









長く使えないのが、インフレーターマットのデメリット


2022010902 (5)









マルチマットレスは、低反発マットレスなので、穴があいて使えないリスクは、全くありません


長く使えるのが、マルチマットレスの良いところ。


2019021702 (1)









マルチマットレスは、キャンプで使うマットレスで、一番人気のあり売れている商品


人気があり売れている理由は、心地よい寝心地にあります。


2021070404 (1)









マルチマットレスは、低反発ウレタン1cmと、高反発ウレタン3cmの二重構造になっています


低反発ウレタンが柔らかく沈み込み、その下にある高反発ウレタンが適度な硬さで跳ね返す為、心地よい寝心地を実現しています。


朝起きて、腰が痛いということもないので、腰痛の方でも安心。




マルチマットレスは、4cmの厚さなので、分厚くはないと思われがちですが、寝転がってみるとちょうどいい厚みと寝心地。


2021070404 (2)









厚みが4cm以上になると分厚くなり、持ち運びに大変ですから4cmがベスト


3019102703 (2)









我が家はコットの上にも、マルチマットレスを敷いています


2021070404 (1)









「カバーは、取り外して洗濯できるので、いつでも清潔に保てます」



触り心地がとてもよく、気持ちよく就寝ができます。


2020041908 (10)









持ち手があり丸めると、持ち運びやすいです


2018020207









マルチマットレスは、超快適に就寝できる年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするマットレス


2018020202


























まとめ:


2021070404 (5)









キャンプで寝袋の下に敷くマットといえば、インフレーターマットが人気。


インフレーターマットは、空気を入れるタイプなので、穴があくと使えないリスクがあります。


マルチマットレスは、低反発型マットレスなので、空気を膨らませなくても、そのまま広げて使えます。


持ち手も付いていて、持ち運びにも便利。


マルチマットレスは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするマットです。


以上、「キャンプで使う低反発マットレスはこれしかない!詳しくブログで紹介!」でした










キャンプ用品セール
(ナチュラム)
 
Check!









 











キャンプ用品セール
(amazon)
Check!











キャンプ用品セール
(楽天)
Check!















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック