FullSizeRender








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドからたくさんの種類のテントが発売されています



いざ購入しようと思っても、どの種類のどの形のテントを選んだいいか迷います。




今回我が家がおすすめするのが、ベルテントと呼ばれるベルの形をしたテント。


2021101701 (22)









我が家がなぜベルテントをおすすめするかというと、ベルテントは構造上広く使えるから


立ち上がりが垂直になっている為、ドーム型テントやワンポールテントに比べて、幕内が広く快適にキャンプができます。


IMG_8661









見た目がよく、おしゃれなのもベルテントをおすすめする理由


2021101701 (24)









ベルテントの多くは、ポリコットン製になっており、春秋冬のキャンプに重宝し、特に寒い時期に快適に過ごせます


生地が、ポリコットン素材のベルテントは、暖房器具で暖めた空気を外に逃しにくいのが特徴。




薪ストーブや石油ストーブで暖めた空気を、外に逃がしくいので、幕内で暖かくいられます。


2021101701 (35)









今回は、寒い時期に快適に過ごせるベルテント、石油ストーブは何を使用したら快適か?詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

 Instagram










ベルテントの石油ストーブ:


FullSizeRender









ベルテントは、構造上下部にあるメッシュ窓が小さいので、風通しが悪く夏キャンプには向いていません


夏以外の季節、春秋冬キャンプにおすすめで、特に寒い時期に重宝します。


2021101701 (31)









ポリコットン素材のベルテントは素材が分厚く、暖房器具で暖めた空気を外に逃がしくいのが特徴


例えば、石油ストーブで暖めた空気を、外に逃しません。


2021101701 (33)









石油ストーブは燃料が灯油なので、電源がないサイトでも使用でき、比較的手軽に使えるのが特徴


石油ストーブ1台あれば、真冬のキャンプでも快適に過ごせます。


FullSizeRender









ベルテントで真冬のキャンプ、石油ストーブで快適に過ごすには、そのベルテントのサイズに合ったものを選んで下さい


FullSizeRender










ベルテント300×300㎝


2021101701 (29)









300×300cmのベルテントなら石油ストーブは、パセコの石油ストーブがおすすめ


2021051701 (10)









300×300cmぐらいの大きさなら、真冬のキャンプでもパセコの石油ストーブで十分に暖かいです


FullSizeRender









パセコの石油ストーブは、キャンプで使う石油ストーブで今人気があり、かなり売れている商品


パセコの石油ストーブの人気がある理由は、2万円までで購入できる手軽さ。


FullSizeRender









石油ストーブの暖かさを知るのに、暖房出力という数字があります


例えば、キャンプで人気のアルパカストーブの暖房出力が3.0kw。


それに対しパセコの石油ストーブの暖房出力は、3.0kwとアルパカストーブとほぼ同じ。




アルパカストーブとパセコの石油ストーブの暖かさは同じで、見た目もよく似ています。


FullSizeRender

FullSizeRender









アルパカストーブの価格は3万円台に対し、パセコの石油ストーブは2万円しない価格なので、倍以上の値段の差があります


値段が手軽で暖かいのが、パセコ石油ストーブを選ぶメリット。


FullSizeRender

























ベルテント400×400㎝


IMG_8659









「冬キャンプで、ベルテント400×400cmの場合、パセコの石油ストーブだと、幕内は暖まりません」



おすすめは、トヨトミKSシリーズとコロナ対流型ストーブ。




どちら共に最強の石油ストーブと言われており、これ1台で大型テントが暖まります。


FullSizeRender

FullSizeRender









トヨトミKSシリーズかコロナ対流型ストーブ、どちらか1台で、大型2ルームテントのランドロックで、真冬に使用しても快適


ランドロックでも、冬キャンプを快適に過ごせるのだから、ベルテント400だと超快適に過ごせると思います。


FullSizeRender









真冬のキャンプ、ベルテント400内で、トヨトミKSシリーズかコロナ対流型ストーブのどちらかひとつで、めちゃくちゃ快適に過ごせます


FullSizeRender









冬キャンプを快適にするなら、石油ストーブは必ずなくてはならないもの


特に、子供さんのおられるご家庭は、幕内を暖かくする石油ストーブは、必ず必需品です。




暖房出力最強のトヨトミKSシリーズか、コロナ対流型ストーブ。


FullSizeRender

FullSizeRender









どちらがいいかと言うと、我が家はコロナ対流型ストーブの方が好きです


なぜ、コロナ対流型ストーブが好きかと言うと、見た目がおしゃれだから。




どちらかというと、トヨトミKSシリーズより、コロナ対流型ストーブの方が売れています。


FullSizeRender

























トヨトミKSシリーズは、形が全体的に丸く、スタイリッシュな感じ


シンプルなデザインの方がいいという方は、コロナ対流型ストーブがおすすめ。


FullSizeRender

























まとめ:


FullSizeRender









ベルテントは、昔から今も人気のあるテント。


ベルの形をしたベルテントは、立ち上がりの壁か垂直になっており、サイズ以上に広く使えます。


同じサイズのドーム型テントやワンポールテントより、広々と使用できるので、寒い時期幕内にいる時間が増える時におすすめ。


石油ストーブは、ベルテントのサイズで決めて下さい。


300cmのベルテントなら、パセコの石油ストーブ。


400cmのベルテントなら、トヨトミKSシリーズかコロナ対流型ストーブがおすすめ。


以上、「ベルテントが超快適!石油ストーブは絶対これを選ぶべき!詳しくブログで紹介
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック