FullSizeRender








「年間50泊程、キャンプをする我が家



真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。




年間50泊の内、夫婦でキャンプに行くことが多いですが、ソロでもキャンプをします。


2021013001 (1)









最近は、ソロキャンプをする方も増え、以前よりソロでキャンプに行きやすくなりました


ソロキャンプ人口も増え、それに伴いソロで使うテントも、いろいろなアウトドアブランドから発売されています。




今のソロテントの流行りは、ポリコットン製のパップ型テントやワンポールテント。


FullSizeRender









「今回紹介するコールマンのツーリングドームは、今の流行りではありませんが、根強い人気がありじわりじわりと売れている商品



FullSizeRender









小さなマイナーチェンジありましたが、形やサイズが変わるフルモデルチェンジはありません


長く使用しても、流行り廃りがないのが、ツーリングドームの良いところ。


FullSizeRender









ツーリングドームには、ST・ST+・LX・LX+の4種類のサイズがあります


手軽な値段で購入でき、ソロで使いやすいのがツーリングドームST。


FullSizeRender









今回は、ツーリングドームSTの使い勝手と、春夏秋冬使用してみてどうなのか?詳しくブログで、紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









*タイトル
ツーリングドームSTは春夏秋冬使えるのか


FullSizeRender










ツーリングドームには、ST・ST+・LX・LX+の4種類のサイズがあります


その4種類のサイズで、手軽に購入できソロで使いやすいのがツーリングドームST。


ツーリングドームSTのインナーサイズは、210×120cm。

1人分のシュラフを敷いても、ちょっとした荷物を置けるスペースを確保できます。





2021020802 (1)









インナーテントに、2人分のシュラフを敷くこともできますが、ゆったりと過ごすならSTよりLXがおすすめ


FullSizeRender









フライシートの生地は、ポリエステル製になっており、値段が手軽な割には分厚くしっかりとしたつくり


2021020801 (2)









インナーテントもポリエステル生地で、しっかりとつくられています


2021020801 (7)









ポールは、グラスファイバー製になっており、強引な曲げを繰り返すと、一ヶ所に負担がかかり裂けてしまうことがあります


設営する時は、ポールに無理な負担がかからないように、ゆっくりと曲げて設置して下さい。


2021020801 (5)

2021020801 (6)










春夏秋冬使える


FullSizeRender









ツーリングドームSTは、メッシュになる2ヶ所の出入り口があり、共に大型なので風通しがいいのが特徴


他のドーム型テントより、出入り口が広いので暑い時期でも快適。


FullSizeRender









フライシートの裾部分には、スカートが付いていません


フライシートを締め切っても、地面と幕の間からスカートがない為、隙間風が入ってきます。


FullSizeRender









ただ、インナーテントはフルクローズできるので、締め切ると隙間風は入ってきません


高さが100cmしかないので、インナーテントを締め切ると熱がこもり暖かいです。


FullSizeRender









コールマンから発売されているツーリングドームSTは、寒い季節や暑い季節、春夏秋冬使えるドーム型テント


FullSizeRender









ツーリングドームSTは値段が手頃で、ソロで使いやすいサイズ


どの季節でも、快適に過ごせるのでおすすめ。


FullSizeRender
























カセットガスストーブ


FullSizeRender









ツーリングドームSTは、こじんまりしたサイズなので、真冬の季節でも石油ストーブはいりません


カセットガスストーブ1台で、幕内を暖めてくれます。


FullSizeRender









カセットガスストーブは、カセットボンベ1本で暖かさが続きます


2021040804 (7)









我が家は、センゴクアラジンのカセットガスストーブを使用


2021013002 (9)

























イワタニからもカセットガスストーブが、発売されています


FullSizeRender























まとめ


FullSizeRender









ツーリングドームは、昔から今も流行り廃りがないテント。


形やサイズが変わらず、長く愛されています。


流行り廃りがないので、古臭さを感じず長く使用できるのが、ツーリングドームの良いところ。


ツーリングドームには、ST・ST+・LX・LX+の4種類がありますが、手軽に購入できるのがST。


ツーリングドームSTは、メッシュになる出入り口が大きいので、風通しがいいのが特徴。


インナーテントはフルクローズでき、背が低いので熱がこもりやすいです。


春夏秋冬、どう季節でも快適に過ごせるのが、ツーリングドームSTの良さ。


以上、「ツーリングドームSTは春夏秋冬使える!我が家の方法を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 
































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック