2021123101 (32)









「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからランタンが発売されています



最近のランタンの支流は、充電式のLEDランタン。




充電式のLEDランタンは、サイト全体を照らす能力がある為、メインの灯りとして使用することが多いです。


2020061503 (3)









ランタンは、明るさだけで選ぶのではなく、雰囲気も大事だと思います


ランタンを眺めながら飲むお酒は、とても贅沢な気分になります。


FullSizeRender









我が家が、キャンプで雰囲気を楽しむ為に購入したのが、スノーピークから発売されているノクターン


ノクターンは、OD缶をセットするだけで使えるのでとても簡単。


2021123101 (12)









コールマンのルミエールランタンと共に、人気があります


2021123101 (30)









今回は、我が家も愛用しているスノーピークのノクターンを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









*タイトル
ノクターンの使い方


2021123101 (35)









スノーピークから発売されているノクターンは、OD缶をセットするだけで使用できます




燃焼時間は、250缶のガス缶で約35時間ほどあるので、燃費はかなり良い方だと思います。









我が家も250缶のOD缶を使用しており、250缶のOD缶とノクターンの相性とバランスは、かなり良いです」


2021123101 (37)









OD缶は、スノーピーク製品だけではなく、違うメーカーのものも使用することが可能


いろいろなメーカーからOD缶は発売されていますが、スノーピークのギガパワーガスが一番手頃に購入できます。


2021123101 (6)


























OD缶レザーカバー


「スノーピークのノクターンを使用されるなら、ぜひ一緒に購入してほしいのが、What will be will beのOD缶レザーカバー」


値段が4千円ほどなので、手軽に購入できるのが良い所。


2021123101 (4)









「What will be will be OD缶レザーカバーは、ハンドメイドでつくられており、ひとつひとつ表情が違います


素材に本革レザーが使われており、使うたびに味が出てきます。


2021123101 (7)

2021123101 (12)









シンプルで高級感があるので、おすすめ


2021123101 (37)

























おすすめな所


「ノクターンの良い所は、ゆらめく炎の雰囲気



炎を見ているだけで、うっとりとします。




ノクターンのゆらめく炎を見ていると良い雰囲気なので、かなりお酒が進みます。


2021123101 (40)









「年間50泊行くキャンプに、必ずノクターンを持って行きます



202201161 (57)









収納ケースも付いており、とてもしっかりとしたつくり


2021123101 (14)









収納ケースの中には、クッション材が入っており、ノクターンを入れると固定されます


ケースがしっかりとしているので、もし落としてもケースに入っていれば、ホヤが割れるリスクが少ないです。


2021123101 (15)

2021123101 (16)


2021123101 (14)










使い方


ノクターン本体は、ホヤ部分がメインになっており、そのホヤをOD缶に付ける感じになります


2021123101 (17)









ノクターン本体を、OD缶に付けます


ここで注意してほしいのが、ホヤを持って回し入れると、ホヤ部分に力が入り割れる可能性があります。




ホヤの下の部分を持ち、OD缶に回し入れて下さい。



2021123101 (18)

2021123101 (19)










ホヤの下にある金具が器具栓ツマミになっており、時計周りとは逆に回すとガスが出ます


器具栓ツマミは、炎を調整するものではないので、目一杯開いて下さい。


2021123101 (21)

2021123101 (22)










器具栓ツマミをひねるとガスが出るので、マッチやライター、チャカマンで火をつけます


2021123101 (24)









SOTOのスライドガストーチでも火をつけることはできますが、角度を水平ではなく、立てるような感じで火をつけて下さい


スライドガストーチだと、火のつきにくい時もあります。


2021123101 (23)









火力調整はホヤのすぐ下にあり、右方向にスライドすると炎が大きくなり、左方向にスライドすると炎が小さくなります。




2021123101 (28)









スノーピークのノクターンの消し方は、器具栓ツマミを時計周りに回すと、ガスを遮断され炎が消えます


2021123101 (29)

2021123101 (22)









スノーピークのノクターンの残念な所は、風に弱い所


我が家は、コールマンのルミエールランタンを使用してますが、ルミエールランタン以上に風に弱いです。


2021123101 (38)




風が強いとすぐに炎が消えてしまうので、風の強い日は使いにくいです。









オープンタープの下で使うより、ワンポールテントや2ルームテントなど、周りに壁があるテントの方が使いやすいです


2021123101 (94)










光量と明るさ


スノーピークのノクターンは、テント全体を照らすメインランタンではなく、雰囲気を楽しむもの



ノクターンひとつの灯りだと、本が読めないほどの暗さ。




最大の光量にしても、ノクターンひとつだととても暗いです。



2021123101 (40)









ノクターンのゆらめく炎は、とても良い雰囲気で、見てるだけでも癒されています


ノクターンの炎を見ながら飲むお酒は、とても贅沢。


FullSizeRender









我が家は、年間50泊行くキャンプに、スノーピークのノクターンを必ず持って行きます


2021123101 (37)

























まとめ


2021123101 (38)









最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからランタンが発売されています。


今の流行りは、サイト全体を照らしてくれる充電式のLEDランタン。


ただ充電式LEDランタンは、明るいのですが、雰囲気がよくありません。


雰囲気がよく見た目がおしゃれなのが、スノーピークから発売されているノクターンの良さ。


一度使うと一目惚れするので、ぜひ選んでみて下さいね。


スノーピークのノクターンは、年間50泊行くキャンプに必ず持っていくほど気に入っているランタン。


以上、「徹底レビュー!スノーピーク ノクターンの使い方と購入するメリットはこれしかない!詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック