FullSizeRender








「最近は、メスティンブームということで、いろいろなブランドからメスティンが発売されています



いざ購入しようと思っても、どのブランドのメスティンを選んたらいいか迷います。




メスティンは、トランギアの製品が元祖で、そのトランギアのメスティンが爆発的に人気が出て、いろいろなブランドからメスティンが発売されるようになりました。


2021112801 (26)









以前のメスティンは、アルミそのものでしたが、最近の流行りはアルマイト加工されたメスティン」


アルマイト加工されたメスティンは、焦げ付くことなく、いろいろな料理が作れます。


FullSizeRender









我が家のおすすめは、アルマイト加工されたカラーメスティン


カラーメスティンは、アルマイト加工されていて尚且つ、高級感がありおしゃれなのが特徴。


FullSizeRender









我が家は、カラーメスティンで、いろいろな料理を作ってきました


IMG_1831









今回は、カラーメスティンで、焼き鳥缶ときのこの炊き込みご飯を作ってみました。


とても美味しく作れるので、ぜひ試してみてくださいね。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









*タイトル
焼き鳥缶ときのこの炊き込みご飯


FullSizeRender









以前のメスティンは、アルミそのものでしたが、最近はアルマイト加工されたメスティンが流行り


アルマイト加工されたメスティンは、皮膜が剥がれにくいので、耐久性が高いのが特徴。




フッ素加工されたものより、耐久性があるので、痛むことなく長く使用できます。


FullSizeRender









我が家が使用するカラーメスティンは、アルマイト加工されていて尚且つ、高級感がありおしゃれ


FullSizeRender









アルマイト加工されたカラーメスティンは、焦げ付かないので、いろいろな料理を作ることが可能




カラーメスティンは、炊く・焼く・煮る・蒸すができるオールマイティーなクッカー









我が家はカラーメスティンで、いろいろな料理を作ってきました


FullSizeRender









カラーメスティンは、グリーン・レッド・イエローの3色で、どれも光沢があって高級感がありおしゃれ


FullSizeRender









サイズは、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズの3種類


Sサイズの大きさは、108×167mmで高さ55mm

満水の容量は600ml

ご飯は、1.5合まで炊くことが可能。

Mサイズの大きさは、122×182mmで高さ61mm

満水の容量は850ml

ご飯は、2合まで炊くことが可能。

Lサイズの大きさは、129×197mmで高さ66mm

満水の容量は1000ml

ご飯は、2.5合まで炊くことが可能










炊き込みご飯の作り方


FullSizeRender




焼き鳥缶と舞茸の炊き込みご飯

米:2合

焼き鳥缶:1缶

舞茸:30g

スナップエンドウ:1パック

めんつゆ大さじ:2杯









米2合を研ぎ、1時間水に浸します


浸す時間が短いと、米の中まで水が浸透しないので、炊き上がりに芯が残る可能性があります。




米は1時間、しっかりと浸して下さい。


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender




水の量は、1合に対して200ml


今回は2合炊くので、400mlの水に浸します









浸した米に、焼き鳥缶を1缶タレごと入れます


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender










めんつゆを、大さじ2杯入れます


FullSizeRender









舞茸を入れて、カセットコンロで炊きます


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender










初めは中火で、沸騰したら超弱火


FullSizeRender




水分がなくなり、焦げ臭い匂いがするか、チリチリと音がしたら出来上がり









炊き上がり少し食べてみて、炊き具合が硬い場合、タオルなど巻いて蒸らして下さい


我が家は、ちょうどいい炊き具合なので、蒸らしていません。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender










スナップエンドウは、事前に軽く塩茹でをします


炊き上がりに入れると、シャキシャキ感が残って美味しいです。


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender










今回は、炊き込みご飯を2合炊いたのですが、美味しくて夫婦2人で完食


我が家は、自宅でもあまり米は食べない方なんですが、焼き鳥缶と舞茸の炊き込みご飯は美味しくて完食しました。


FullSizeRender









簡単手軽に美味しい炊き込みご飯ができるので、おすすめします


ぜひ自宅でキャンプで、試してみてくださいね。


FullSizeRender









カラーメスティンは、アルマイト加工されているので、食材を焼いても焦げ付きません


炊く・焼く・煮る・蒸すができる、オールマイティーなクッカー。




カラーメスティンがあると、いろいろな料理を作ることが可能。


FullSizeRender

























まとめ


FullSizeRender









今回は、アルマイト加工されたカラーメスティンを使用しました。


カラーメスティンは、焦げ付くことがないので、いろいろな料理を作ることが可能。


アルマイト加工されていて尚且つ、高級感がありおしゃれなカラーメスティンはおすすめ。


今回は、カラーメスティンを使い、焼き鳥缶ときのこの炊き込みご飯を作りました。


簡単手軽に美味しい炊き込みご飯ができるので、おすすめします。


我が家は、自宅でもキャンプでも、焼き鳥缶ときのこの炊き込みご飯をよく作ります。


焼き鳥缶ときのこの炊き込みご飯のポイントは、最後に入れるスナップエンドウ。


スナップエンドウは軽く茹でるので、シャキシャキ感があって、炊き込みご飯に合い美味しいです。


以上、「メスティンで最強の炊き込みご飯!焼き鳥缶ときのこがあれば美味しい炊き込みご飯ができる!」でした


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 




































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック