2020051204








「年間50泊程、キャンプをする我が家」



真夏の暑い時期から、真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。





1年を通して、週末はほぼキャンプに行っています。



2021010901 (3)

2020082303 (1)

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender









「我が家が、毎週週末にキャンプに行くのは、夫婦でゆったりと過ごす為」



ゆったりと過ごすのが、我が家のキャンプの楽しみのひとつ。



20201222702 (5)









「以前は、家族で行くことが多かったキャンプですが、最近はほぼ夫婦でキャンプを楽しんでいます」



2020112201 (1)









「我が家がキャンプをする時に、必ず持っていくのがタークのフライパン」



2021032901 (6)









「タークのフライパンは、素材が鉄でできており、鉄の厚みが分厚いのが特徴」



鉄フライパン特有の、熱伝導が高く蓄熱性に優れています。





他の鉄フライパンより厚みがあるので、より食材を美味しく焼けるので、我が家のキャンプにはなくてはないもの



2020051201 (8)









今回は、キャンプに必ず持っていく、タークのフライパンを詳しくブログて紹介したいと思います。










2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









*タイトル
皿にもなる鉄フライパン


2021020301 (3)









「我が家が自宅でもキャンプでも使用するのが、タークのフライパン」



テフロン加工のフライパンは、食材が焦げにくく、使用後の扱いが楽なのが特徴。



2018021803

2018021807









「楽に使うならテフロン加工のフライパンですが、出来るだけ美味しいものを食べたいということもあり、我が家はタークのフライパンを使用して料理を作っています」



2021020305 (8)

2021020305 (9)









「タークのフライパンは、鉄製のフライパンで、鉄の厚みが分厚く、より料理を美味しく焼け、美味しく作れます」



2020051201 (8)









「タークのフライパンを購入したら、ぜひ作ってほしいのがステーキ」



ステーキは、テフロン加工のフライパンでも焼けますが、タークのフライパンを使うと、よりステーキが上手に美味しく焼けます。



2021020305 (8)









「タークのフライパンは、他の鉄フライパンより、熱伝導が高く蓄熱性に優れているのが特徴」



ステーキを焼くと、外はカリッと中はジューシーに焼けるので、タークのフライパンで一度試してみてください。



2020051205 (1)

2020051201 (5)

2020051204









「タークのフライパンは、ソテーなと、シンプルな料理を作ると、よりタークのフライパンの良さがわかります」



我が家は、タークのフライパンで、いろいろな料理を作ってきました。



2020051205 (4)










クラシックとロースト



FullSizeRender









「タークのフライパンには、クラシックとローストの2種類があります」



クラシックは、職人がひとつひとつ手作りしたフライパンで、手作りをする為、値段が高くなっています。





つくりは継ぎ目のない一体型で、溶接加工されていないので、半永久的に使えるのが特徴。



丈夫なつくりなので、孫の代まで使えると言われています。



FullSizeRender









「厚さは3mmあり、鉄に厚みがあるので、より美味しく食材が焼けます」



一度購入したら長く使えるので、値段は高いですが、クラシックを選ばれて損はないと思います。



FullSizeRender









「28cm以下のサイズだと、小さいので、料理を作るのに不便」



キャンプでいろいろな料理を作るなら、クラシックの28cmがおすすめ。


FullSizeRender









「ローストは、機械プレスでつくられた、大量生産型のフライパン」



機械プレスでつくられたフライパンなので、値段か安く手軽に購入できます。



2020111102 (6)









「つくりは、溶接加工されていない一体型のフライパンではないですが、何の問題もなく長く使用できます」



鉄の厚みは2mmあり分厚いのて、しっかりと食材が焼けます。



2020051201 (8)










選ぶならどっち



2021020301 (2)









「キャンプで使用するのに、人気があるのは、一体型のつくりのクラシック」



値段は高いですが見た目がよく、しっかりとしているので、半永久的に使えるのがタークのクラシックの良さ。





サイズは、クラシックの28cmがおすすめ。



FullSizeRender


























「ローストは、持ち手と本体に溶接加工されていますが、問題なく長く使用できます」



我が家も、ローストを使用しています。





サイズは、ローストの28cmがおすすめ。



2021020301 (2)

2021020305 (2)

2021020305 (7)

2021020305 (8)

























まとめ


2020060303 (5)









キャンプで美味しいものを食べたいということで、購入したのが、タークのフライパン。



タークのフライパンがあれば、キャンプ飯を上手に作れます。



キャンプで必ず持って行くタークのフライパンは、我が家が必要で、絶対おすすめのキャンプアイテム。


以上、「皿にもなる鉄フライパン!キャンプで最強に使いやすいのでおすすめ!
」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 






























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック