FullSizeRender








「ホットサンドメーカーはパンを焼く以外に、いろいろな料理を作ることができます



両面は均等に焼け、外はカリッと、食材を挟むことで蒸し焼きになり、中がふっくらと焼けるのがホットサンドメーカーを使うメリット。


FullSizeRender









「ホットサンドメーカーを使えば、食材を美味しく焼くことが可能



FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender










我が家が使用しているホットサンドメーカーは、コールマンから発売されているダブルパンクッカー


ダブルパンクッカーの特徴は、丸型の形をしているので、ミニフライパンとして使用できること。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender










厚みか4cmあり、一般的なホットサンドメーカーより分厚いので、とても使いやすいです


FullSizeRender









ダブルパンクッカーは、鉄板を分解できるので、2つのミニフライパンとして使用することができとても便利


FullSizeRender









我が家は、コールマンから発売されているダブルパンクッカーで、よくお好み焼きを作って食べています


丸型で厚みがあるので、お好み焼きが作りやすいホットサンドメーカーです。


FullSizeRender









今回は丸型のホットサンドメーカー、ダブルパンクッカーでお好み焼きの作り方を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね!
Instagram









*タイトル
ホットサンドメーカーでお好み焼き


FullSizeRender









ホットサンドメーカーといえば、四角い形が主流


丸型のホットサンドメーカーを、発売しているブランドは少ないです。




その丸型のホットサンドメーカーで、今人気があり売れているのがダブルパンクッカー。


FullSizeRender









ダブルパンクッカーは形が丸い為、ミニフライパンとして使用できます


FullSizeRender









直径は14.5cmで厚みが4cmあるので、ミニフライパンですが厚みがありサイズは大きめ


FullSizeRender









鉄板は分解でき、2つのフライパンとして使用できるので、いろいろな料理を作ることが可能


FullSizeRender









コールマンのダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカーなので、お好み焼きが作りやすいです


尚且つ他のホットサンドメーカーより分厚いので、食べ応えがあるお好み焼きができます。


FullSizeRender









ホットサンドメーカーでお好み焼きを焼きたいなら、コールマンのダブルパンクッカーを選ぶべき


FullSizeRender

























ダブルパンクッカー


内部は、ノンスティック加工されており、食材が焦げ付くことがないので便利


FullSizeRender









鉄板を分解できるので、2つのフライパンとして使えます


FullSizeRender









ダブルパンクッカーを使うと、コールマンのランタンの焼き印が付くので、とてもおしゃれ


今川焼きや肉まんなどを焼くと、焼き印が付きます。


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender










持ち手は、簡単に取り外すことができるので、とてもコンパクト


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender










持ち手を外すことで、皿として使用できます


FullSizeRender









「収納袋があるので、持ち運びやすいです」



FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender










コールマンのダブルパンクッカーは、我が家が購入してよかったと思えるキャンプアイテム


FullSizeRender

























お好み焼きの作り方


材料は、お好み焼き粉・キャベツ・エビ・豚肉・玉子



FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender









①ボールに、お好み焼き粉・適量の水・玉子を入れ混ぜます。


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender



FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender










②自宅で切ってきたキャベツ・天かすを加えます。



FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender










③生姜を入れ混ぜます。



FullSizeRender

FullSizeRender










④両面に油を塗り、生地を入れます。



FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender










⑤エビを加えて、豚肉を敷き詰めます。



FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender










⑥蓋を閉め両面を焼き、きつね色になったら出来上がり。



FullSizeRender









ホットサンドメーカーでお好み焼きを焼くことで、両面が均等に焼け、外はカリッと蒸し焼き効果で、中はふんわりと焼けます


FullSizeRender









フライパンで焼くのとは違い、外はカリッと中はふんわり焼けるので、ホットサンドメーカーでお好み焼きを焼くと、かなり美味しいです


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender









我が家のホットサンドメーカーは、コールマンのダブルパンクッカーを使用しています


丸型のホットサンドメーカーなので、ミニフライパンとして使用できる優れもの。


FullSizeRender

























まとめ


FullSizeRender









ホットサンドメーカーでお好み焼きを焼くと、外はカリッと中はふっくら焼けるので、とても美味しいです。


我が家のホットサンドメーカーは、コールマンのダブルパンクッカーを使用。


コールマンのダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカーなので、ミニフライパンとしても使用できます。


直径が14.5cmで厚みが4cmあるので、ミニフライパンですが、割と大きく使いやすいです。


他のホットサンドメーカーより厚みがあるので、いろいろな料理が作ることが可能。


コールマンのダブルパンクッカーがひとつあれば、とても便利。


以上、「ホットサンドメーカーでお好み焼き!キャンプで簡単美味しく作れる方法を詳しくブログで紹介!」でした


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック