2022011001 (3)








「年間50泊程、キャンプに行く我が家



真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


FullSizeRender









寒い季節、我が家が気をつけているのが地面からの冷気


寒くなると、必ず発生するのが地面からの冷気。




テントの床部分からも、必ず冷気が発生します。


FullSizeRender








気温が下がる季節、テントの床に何も敷かず寝転がってみると、冷たく感じるのが冷気で、地面からの冷気対策をしないと快適に就寝できません


FullSizeRender









春や秋のキャンプは寒暖差で、昼間は気温が上がりますが、朝晩が冷え込みます


冬のキャンプは、1日を通して寒いです。


FullSizeRender









我が家は寒い季節、地面からの冷気対策に極厚の銀マットと、WAQのインフレーダブルマットを使用しています




1年で最も気温が下がる冬のキャンプも、極厚の銀マット+WAQのインフレーダブルマットで快適に就寝しています









冬キャンプするなら、湯たんぽがあると絶対快適


湯たんぽは、足の下に置くので、1年で最も気温が下がる冬キャンプでも、足がほっこりして暖かく、その暖かさがシュラフの中に伝わり、より快適に就寝ができます。


2017111301









今回は真冬のキャンプ、極厚の銀マット+WAQのインフレーダブルマット+湯たんぽで快適に就寝できる方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね!
Instagram









*タイトル
寝る時に足元が寒い


2021051706 (1)









寒い季節、我が家が気をつけているのが地面からの冷気


真冬のキャンプ、どれだけ暖房器具で幕内を暖めても、地面からの冷気対策をしないと、快適には過ごせません。


FullSizeRender









地面に何も敷かず寝転がってみると、冷たく感じるのが冷気


FullSizeRender










極厚の銀マット


我が家は、地面からの冷気対策に、極厚の銀マットを使用しています



極厚の銀マットは、厚みがあるので地面からの冷気を完全に遮断し、銀の部分で体温を反射して、保温性を高めてくれます。


2021051701 (7)









冬キャンプに、極厚の銀マットはなくてはならないもの


極厚の銀マットがあれば、体温て反射し保温性を高め、地面からの冷気を完全に遮断してくれます。


2022010901 (4)
























WAQのインフレーダブルマット


極厚の銀マットの上には、WAQのインフレーダブルマット



WAQのインフレーダブルマットは、楽天の寝具ランキングで常に上位で、インフレーターマットで一番売れている商品。


2022010902 (1)









WAQのインフレーダブルマットの人気があり売れている理由は、寝心地と使い勝手の良さ


2021051703 (11)









我が家は、年間50泊行くキャンプに、WAQのインフレーダブルマットを使用しています


FullSizeRender









WAQのインフレーダブルマットは、素材がつるっとしたポリエステルの為、寒い季節に寝転がってすぐは冷たく感じてしまいます


しばらく経つと、中に入っている空気と素材のポリエステルが体温で温まり、寒い季節でも暖かく就寝できます。


2021051706 (1)









WAQのインフレーダブルマットの厚みは8cm


その8cmの厚みが、地面からのおうとつと冷気も遮断してくれます。




砂利サイトや土サイトのコンディションの悪い地面でも、快適に就寝することが可能。



2021051704 (5)









WAQのインフレーダブルマットは、弾力に優れたひし形のウレタンフォームを採用


ウレタンフォームの真ん中部分をひし形に打ち抜くことで、エアーベッドのように体が浮く感じや低反発マットのように体が沈み込むこともありません。


2021051704 (4)









今まで夫婦2人で使用してますが、夫婦2人で寝心地がよく気に入っています


2022010902 (3)









特大バルブを2つ搭載しているので、バルブを開いて3分で設置が可能


バルブを開くだけで設置できるので、他に何もする必要もありません。


2021051703 (7)

2021051703 (8)


2021051704 (10)










収納は、バルブを開いて空気を抜きながら巻いていきます


巻き終わったらバルブを閉め、収納袋に入れたら完了。


2021051706 (10)

2021051707 (1)


2021051707 (3)


2021051703 (1)










WAQのインフレーダブルマットは、設置も就寝もとても簡単


2021051707 (3)









裏面にはマットが滑らないように、滑り止め加工がされています


2021051704 (9)









WAQのインフレーダブルマットは、縦190cmで幅が65cmの本体サイズ


175cmで体重65kgの我が家が、下記のような感じ。


2021051704 (3)









WAQのインフレーダブルマットは、年間50泊行くキャンプに使用しており、春夏秋冬快適に就寝しています


夫婦2人で使用していて、夫婦共に気に入っているマット。


2022010902 (1)









WAQのインフレーダブルマットは、1年で最も寒い真冬のキャンプでも、快適に就寝できます


2022010902 (5)



















湯たんぽ


「冬キャンプに、我が家が必ず使用するのが湯たんぽ



湯たんぽは足元に置くので、足元を暖かくするには湯たんぽがおすすめ。


2020013009 (5)









湯たんぽは、足元を暖めるだけではなく、シュラフに湯たんぽを入れることで、シュラフ全体も暖かくなります


2019020601 (1)









我が家の奥さんもそうですが、女性の方は特に足元を冷やすと寝れないという方が多いです


湯たんぽがあることで、足元とシュラフ全体が暖かくなるので、冬キャンプにはなくてはならない必需品。


3019120802 (3)









冬キャンプを快適にしたいと思われるなら、湯たんぽは絶対に持っておきたいキャンプアイテム


FullSizeRender









湯たんぽは、一般的にプラスチックが主流ですが、キャンプで使われるなら直火が可能なマルカの湯たんぽがおすすめ


マルカの湯たんぽは金属製なので、本体に水を入れ石油ストーブやカセットコンロで直接温めることが可能。


2017111308









「プラスチックの湯たんぽみたいに、わざわざケトルに水を入れて沸かし、湯たんぽにお湯を入れる作業がないのですごく楽



3019091904









マルカの湯たんぽは、本体に水を入れ、石油ストーブやカセットコンロで沸騰させるだけでOK


簡単手軽にキャンプで湯たんぽを使えるのが、マルカ湯たんぽを使用するメリット。


2018020109









冬キャンプをされるなら、マルカの湯たんぽを選ぶべき


我が家は、2.5Lのマルカ湯たんぽを使用しています。




足元がかなり暖かくなるので、キャンプにマルカの湯たんぽはおすすめ。



2017111301
























まとめ


2022010902 (2)









今回は、極厚の銀マット・WAQのインフレーダブルマット・マルカの湯たんぽを紹介しました。


どれも我が家の冬キャンプの必需品。


特に足元が冷え込んで寝れないとい時は、マルカの湯たんぽがおすすめ。


マルカの湯たんぽは、金属製なので、石油ストーブやカセットコンロで直火できます。


直火ができることで、マルカの湯たんぽ本体に水を入れ、そのままカセットコンロや石油ストーブで温めることか可能。


マルカの湯たんぽがあれば、キャンプで重宝します。


以上、「冬キャンプ!寝る時に足元が寒いなら絶対これが必要」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック