FullSizeRender








「年間50泊程、キャンプをする我が家

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

FullSizeRender









最近は、いろいろなブランドからテントが発売されています

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのテントを選んだらいいか迷います。


FullSizeRender








 

今回紹介するレイサ6は、昔から人気のあるロングヒット商品


 

ロングヒット商品の特徴は、流行り廃りがないこと。

 



流行り廃りがないので、いつ使用しても古臭さを感じず長く使用できます。

 

FullSizeRender








 

最近は、いろいろなテントが発売されており、売れなくなるとすぐに廃盤になってしまいます


 

高価なテントを購入して廃盤になってしまうと、古臭さを感じてしまい結局は使わなくなってしまいます。




 

レイサ6は昔から同じ形と使い勝手で、流行り廃りがなく長く使っていける2ルームテントだと思います。


FullSizeRender








 

今回は、レイサ6を購入して後悔はあるのか?レイサ6withスカートについても詳しくブログで紹介したいと思います。

 








2020011652





*タイトル
後悔しない?スカート自作よりレイサ6withスカート!サイズやストーブも詳しくブログで紹介


FullSizeRender




レイサ6


 

レイサ6は、645×295高さ210cmのサイズ」


長方形の10×10mの区間サイトなら車も入れて問題なく入る大きさ。

 



重さは17kgになっていて、結構な重量があります。

 

 
FullSizeRender










付属品が充実



レイサ6は、高価な値段のテントですが、付属品が充実しています


 

幕体の他、跳ね上げ用ポール4本・リビングシート・インナーテント2個・ペグが付属されています。





付属のペグを使用すると、ペグハンマーだけ購入すればすぐに立てることができます。



FullSizeRender










おすすめペグ


 

レイサ6に付いているのは、アルミ製のペグで19cmになっています


 

40本もアルミ製ペグのペグが付属されているので結構な数。

 

FullSizeRender









アルミ製ペグだと、芝サイトでは問題はないですが、コンディションの悪い砂利サイトや石が多い土サイトなどでは、ペグが地面に入っていきません


 

鍛造ペグに交換した方が、楽にペグダウンできます。




 

キャンプで使うペグで、最強と言われているのが鍛造ペグ。

 

2018022206









鍛造ペグは、砂利や石がある硬い地面でもガンガン入っていくのが特徴


 

レイサ6をしっかりとペグダウンできるので、付属品のアルミペグより鍛造ペグに交換することをおすすめします。

 

FullSizeRender









鍛造ペグで1番売れているのが、スノーピークから発売されているソリッドステーク30


 

我が家もいろいろなテントに、ソリッドステーク30を使用。

 

2020082901 (2)






















 


 

村の鍛冶屋のエリッゼステーク28cmは、スノーピークのペグと強度は同じですが、手軽に購入できます


 

我が家もエリッゼステーク28cmを使用しています。



2020092202 (4)





















設営しやすい


 

レイサ6は、ポール4本で設営ができるカマボコ型のテント


 

色分けされているポールなので、迷うことなく設営が可能。




 

ポールを指す片面は袋状になっていて、ピンを指すことがなく楽に立てることができます。

 


FullSizeRender










ベンチレーションがたくさんある


ベンチレーションは、後に3ヶ所・前に1ヶ所の合計4ヶ所もあります


 

4ヶ所もベンチレーションが付いているので、テント内の換気がしやすく結露防止にもなります。




 

幕内で石油ストーブをつけても、ベンチレーションが多い為、一酸化炭素中毒のリスクが減ります。


 IMG_7109










幕内が明るい

 

アクリル面が横・前に付いており、天気の悪い日でもアクリル面にすることで幕内が明るくなります


 

パネルを閉めてフルクローズした状態でも、外から光が入ってきて幕内で明るく過ごせるのが、レイサ6の大きなポイント。

 

FullSizeRender










インナーテントが2つ付属



レイサ6には、インナーテントが4人用と2人用の2つが付属されていて、6人就寝できるのでレイサ6になっています


2020030302 (1)

 

 






 

6個×2列の合計12個の収納が付いており、とても便利


 

インナーテントは、吊り下げ式になっています。

 

2020030301 (8)



インナーテントサイズ

●4人用が230×280cmで高さ230cm

●2人用が170×280cmで高さ160cm


インナーテントを2つ装着した時:

リビングサイズは210×295cm







 

 



背が高くて幕質が分厚い



リビングの最大高が210cmあり、背が高く腰を曲げずに歩き回ることが可能

 

 

背が高いので、圧迫感や窮屈さが全くありません。

 

FullSizeRender









「幕質も分厚く、しっかりとしているのがレイサ6の特徴

 

 

2020030302 (4)





 

 

 



後のパネルが開かない


レイサ6は、前・横のパネルを開けることはできますが、後方のパネルが開きません


 

後方のパネルが開かないことで、若干風通しが悪くなってしまいます。

 

FullSizeRender



●後方のパネルを開けないのがレイサ6のデメリット





 

 




前・横のパネルは、メッシュ・オープン・跳ね上げることができるので、開放感はあると思います


FullSizeRender










レイサ6withスカート



IMG_1958


 






 

レイサ6の最大のデメリットは、テントにスカートが付いていないこと


 

テントにスカートが付いていない為、冬キャンプをする方に向いていません。




 

いろいろな条件はありますが、レイサ6はスカートが付いていないので、冬を除く春・夏・秋に使える3シーズンテントということになります。



IMG_1857








 

冬場でも風がない日は問題ありませんが、風が強いとテントと地面の隙間からスカートがない為、隙間風として入ってきます


 

冬キャンプをされる方はスカートがないので、寒く感じるかもしれません。




 

スカートが付いているか付いていないか気になる方は、後悔がないようにじっくり検討して下さい。


FullSizeRender








 

レイサ6のスカートを自作される方もおられますが、自作されるよりスカートが初めから付いているレイサ6withスカートがおすすめ


 

まだレイサ6を購入されていない方は、レイサ6よりレイサ6withスカートの方が使い勝手がよく冬場も快適に使用できます。



FullSizeRender










レイサ6withスカート



レイサ6withスカートは、日本限定で販売されており、レイサ6のスカート付きバージョン


 

日本仕様ということで、スカートが付いており、日本の気候に適したつくりになっています。




 

スカートが付いていることで、テントと地面の間の隙間風防止になります。

 

FullSizeRender









全面のパネルにはサイドウォールが付いており、今流行りの形


 

サイドウォールが付いている2ルームテントは、今の流行りでとても人気があります。

 

FullSizeRender









サイドウォールが付いていることで、横からの雨や風を防止

 

FullSizeRender









サイドウォールが付いているのと付いていないのとでは、跳ね上げた時の快適さがかなり変わります


 

値段はノーマルより高いですが、レイサ6withスカートを購入することで、冬キャンプでも快適に使用可能。

 

 FullSizeRender




















寒いと感じたら冬キャンプ対策に石油ストーブ



FullSizeRender








 

レイサ6はスカートが付いていない為、幕と地面の間から隙間風が入ってきます


 

風が強い日は隙間風が入ってきますが、暖房出力の高い石油ストーブをつけることで、暖かく過ごせます。





暖房出力が高い程、暖かい石油ストーブになります。

 

FullSizeRender









石油ストーブで最強の暖かさと言われているのが、コロナ対流型石油ストーブとトヨトミKS-67H

 

FullSizeRender



コロナ対流型石油ストーブ:

●暖房出力が6.59kw

 

トヨトミKS-67H:

●暖房出力が6.66kw









 

「ちなみに、我が家の使用するレインボーストーブの暖房出力が2.50kwなので、倍以上の暖房出力と暖かさがあります


FullSizeRender








 

我が家は、500×500×350cmのノルディスクアルフェイム19.6にコロナ対流型ストーブを使用しています


 

冬キャンプに大型ワンポールテントのアルフェイム19.6に使用できるので、レイサ6ならかなり暖かいです。




 

かなり暖かい石油ストーブなので、隙間風が入ってきて気温が下がってもレイサ6で快適。

 

FullSizeRender









レイサ6で冬キャンプをされていて寒いと感じたら対策にコロナ対流型ストーブを使用するのも幕内で暖かく過ごせるひとつの方法


 
FullSizeRender








 

我が家は、コロナ対流型ストーブを使用しており、暖かくてとてもおしゃれ

 

FullSizeRender



コロナ対流型石油ストーブ 

燃焼継続時間:10.9時間 

暖房出力:6.5kW 

寸法:460X598X460(h) 

質量(Kg): 11


























トヨトミKS-67Hも、コロナ対流型ストーブ同様の暖かさがありおすすめ

 

FullSizeRender

 


トヨトミKS-67H

燃焼継続時間:10時間 

暖房出力: 6.66kW 

寸法:482X482×586(h) 

質量(Kg): 11


























値段はノーマルより高いですが、レイサ6withスカートを使用することで、より快適に冬キャンプでも使用可能


FullSizeRender



























まとめ


FullSizeRender








 

今回はレイサ6の最大のデメリット、スカートが付いていない対策を紹介しました。


 

まだレイサ6を購入されていない方で、冬キャンプを快適に過ごされるならレイサ6よりレイサ6withスカートがおすすめ。


 

レイサ6を冬キャンプで使用されていて寒いと感じたら寒さ対策に大型石油ストーブを使用されるのもひとつの方法。

 

我が家はコロナ対流型ストーブを使っていて、かなり暖かいです。


 

トヨトミKS-67Hもコロナ対流型ストーブ同様の暖かさがあります。


以上、「後悔しない?スカート自作よりレイサ6withスカート!サイズやストーブも詳しくブログで紹介
」でした






キャンプ用品セールCheck!
(ナチュラム)
 











キャンプ用品セール
Check!
(amazon)











 













キャンプ用品セール
Check!
(楽天)

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック