2016040717








「矢橋帰帆島公園キャンプ場の良い所は、低料金で施設が利用できること」


滋賀県在住の方はもちろん、県外に住んでおられる方も利用料金が安いので、手軽にバーベキューやキャンプができます。


FullSizeRender









「宿泊より日帰りバーベキューの方が人気」


利用できる時間帯が日帰りと宿泊に別れており、人気があるのが日帰りのバーベキューやデイキャンプ。




日帰りの利用は、週末ほぼ埋まっており、なかなか予約が取りにくい状態が続いています。


2018041325









今回は利用料金が安く、人気がある矢橋帰帆島公園キャンプ場の全てを詳しくブログで紹介したいと思います。



まだ、利用されたことがない方は、ぜひ参考にして下さいね。








2016031402









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









 
詳細:


2016040716





住所
:滋賀県草津市矢橋町帰帆2108

アクセス:名神高速道路瀬田西ICから約15分

電話番号:090-3054-7779

駐車場:無料

営業期間:4月~11月中旬

日帰り料金(10時~15時30分):
県内210円(小人140)、県外320円(小人210円)

宿泊料金(16時00~9時30分):
県内410円(小人270円)、県外620円(小人410円)
















お風呂:


2016040719









「車で10分程の所に、スーパー銭湯の草津湯元水春があり、イオンモール草津店の敷地内にあるのでわかりやすいと思います」


入浴料金は少し高めですが、矢橋帰帆島公園キャンプ場を利用するなら、ここが一番近いお風呂屋さん。



住所:滋賀県草津市新浜町新浜町300

電話番号:077-516-1126

営業時間:9時~1時

入浴料:大人(平日:770円、土日祝:870円)小学生(平日:380円、土日祝:430円)幼児3才~5才(平日:180円、土日祝:210円)

※シャンプー、リンス、ボディソープ有り





 








「キャンプ場の施設内に温水シャワーがないので、お風呂に入りに行く必要があります」



FullSizeRender










買い出し:


2016040710









「我が家が橋帰帆島公園キャンプ場を利用する時は、イオンモール草津店によく買い物に行きます」


矢橋帰帆島公園キャンプ場から車で10分もかからない距離なので、とても近くて便利。





住所:滋賀県草津市新浜町300

電話番号:077-599-5000

営業時間:10時~22時















「イオンモールなので、いろいろな専門店が入っており、キャンプ場に行く前や帰りに寄って買い物をするのもよいと思います」


2018041324










利用時間と料金体制:


FullSizeRender









「キャンプ場の敷地内にあるプレハブの建物が管理棟になっていて、受付は管理棟でおこないます」


矢橋帰帆島公園キャンプ場を利用する場合は、事前に電話で予約を取らなければいけません。




インターネットで、おこなう予約はありません。



2018041325









「利用時間は、宿泊(16時~9時30分)と日帰り(10時~15時30分)に分かれています」



キャンプで1泊される場合は基本、宿泊の16時~9時30分ですが、日帰りを組み合わせることで、長く利用することも可能。




キャンセル料は無料なので、早めの予約を。


宿泊(16時~9時30分)は比較的予約を取りやすいですが、日帰り(10時~15時30分)は混んでいるので、早めに予約を取られた方がよいと思います。



日帰り料金(10時~15時30分):県内210円(小人140)、県外320円(小人210円)

宿泊料金(16時00~9時30分):県内410円(小人270円)、県外620円(小人410円)











「県内で、キャンプを朝10時から翌日15時30分まで利用」



料金は、210円+410円+210円で1人830円。



滋賀県内に住んでいる方は、割りとお得にキャンプができます。




デイキャンプやバーベキューで利用される方も、県内の方なら日帰り(1人210円)なので、かなりお安く利用ができます。



2018041307










サイト:


FullSizeRender









「矢橋帰帆島公園キャンプ場は、オートキャンプ場ではないので、サイトまで車の乗り入れはできません」


リヤカーが複数台あるので、リヤカーで決められた自分のサイトまで荷物を運びます。


リヤカーは少し小さ目なので、我が家はだいたい2往復くらいします。




リヤカーの運搬回数を減らすなら、荷物を少なくするしかありません。


2016040701

2018041316









「駐車場は、キャンプ場の近くにあるので便利ですが、サイトによっては遠くなることもあるので、サイトが遠くなると荷物運びがけっこう大変」



荷物は駐車場に車を置いて、リヤカーでサイトまで運ぶ形になります。


2018041302









「サイトは、フリーサイトではなく区画サイト」


事前にサイトは決められますが、自分の気に入ったサイトが空いていれば予約の時に指定はできます。


サイトは芝になっていて、1区画が広いので大型2ルームも設営が可能。




日陰が少ないので、夏場はオープンタープみたいな日陰対策になるタープが必要です。


2016040711

2016040716

2016040705

2018041306









サイト動画:

 











「数ヶ所だけ屋根があってバーベキュー専用の建物があり、イスもテーブルも設置してあるので、網だけあればバーベキューが可能」



数ヶ所しかないので人気がありすぐに埋まるので、早めの予約とサイト指定が必要です。


2018041307










「風の強い日もあるので、しっかりとしたペグがあると安心」



我が家は、エリッゼステーク28㎝を使用



2020092202 (5)




















「ペグハンマーは、スノーピーク製がおすすめ」


FullSizeRender

























「ペグやペグハンマーは、トラスコのツールボックスに入れています」



2020112205 (1)

























炊事棟、トイレ:


2016040707









「炊事棟は所どころあるので、込み合うことはありません」


掃除をされていて割りときれいで、洗い場の高さもよい具合なので、洗い物がやりやすいと思います。




屋根があるので、天気が悪い日でも便利。



2018041314

2018041311









「トイレは、入口付近の管理棟の前に1ヶ所しかないので、奥のサイトになると少し遠いのが欠点」


炊事棟と同様にトイレもきれいに掃除はされていますが、トイレは和式トイレです。



2016040703

2018041309









「多目的トイレは、洋式になっています」



2018041322









「ゴミは、無料で捨てられる」


キャンプ場によっては有料という所もあるので、無料というのはとてもありがたいです。




使用後の缶や瓶も、捨てることが可能。



2016040704









「焚き火や炭の燃えかすを、捨てる所もあります」


2018041313









「チェックインをした時に灰を入れる缶とゴミ袋をもらえるので、帰る時にその袋に入れてゴミを捨てます」



2016040709









「かまどを利用できるので、薪で料理をしたい方におすすめ」


2016040708










公園:


2016040713









「場内には公園があるので、お子さんがおられる方は良いと思います。写真は早朝に撮ったので人が写っていませんが、昼間は割と混んでいます」


キャンプをして早朝に公園を利用すれば、貸切で好きな遊具で遊ぶことも可能。


2018041319

2016040714

2016040712









公園の動画:












まとめ:


2016040718









矢橋帰帆島公園キャンプ場のすぐ近くには琵琶湖があるので、バス釣りなどもできます。釣りを楽しみながらキャンプをされるのも良いと思います。




デイキャンプやバーベキューをされる方が多いのですが、宿泊される人は少なく夜は静かにキャンプができるのが良い所。



時間は短いですが、夕方にチェックインして朝にチェックアウトをすると値段が安くお得にキャンプができます。




公園が場内にあるのでファミリーで利用されても良いですね。




ソロで利用する方もおられ、夜は人が少ないので、のんびりとキャンプを楽しめます。


利用料金が安いので、ソロキャンプの方もお得だと思います。


以上、「矢橋帰帆島公園キャンプ場を10回以上利用した我が家が詳しくブログで紹介。キャンプやバーベキューにおすすめ!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!