20201222703 (9)








「キャンプで食べるご飯は、自宅で食べるよりおいしく、キャンプに行くとよく食べ過ぎてしまいます」


我が家は上手におかずを作るより、炊き立ての白ご飯を上手に炊く方が大事。




炊き立ての上手に炊いた、おいしいご飯があれば、おかずなんて何でもいいんです。



20201222707 (10)









「自宅では炊飯器があり、セットすれば簡単にご飯が炊けます」



キャンプでご飯を炊くのには炊飯器が使えず、カセットガスコンロやガスバーナーで炊くので、水加減や火加減がとても重要。




逆に言えば、水加減と火加減さえきっちりしておけば、ご飯を炊くのに失敗はありません。



20201222705 (7)









今回は簡単に美味しく、失敗しないご飯の炊き方を、詳しくブログで紹介したいと思います。


カセットガスコンロやガスバーナーで、うまくご飯が炊けないという方は、ぜひ参考にして下さいね!









2016071108





*タイトル
キャンプで鍋やクッカーのご飯の炊き方


20201222703 (10)






浸水時間


20201222704 (5)









米の研ぎ方は、いつも通り」



米の研ぎ方には特に決まりがないと思うので、普段自宅でされている米の研ぎ方でOKです。


20201222704 (3)









「水の量は米1合が水200㏄・米2合が水400㏄・米3合が水600㏄」


水が少ないとご飯の炊き具合が硬くなり、多いと柔らかくなってしまうので、水の量はかなり重要。




無洗米を使われる場合は、上記の水の量より少し水の量を増やしてください。



20201222704 (5)









「水を入れた米は、クーラーボックスで保管」


米は冷やすことにより、米の芯までしっかりと吸水されます。




浸水時間は最低1時間、米を水に浸して下さい。



20201222704 (6)










炊き方


20201222705 (7)









「昔からよく言われている”始めちょろちょろ中ぱっぱ”というご飯の炊き方がありますが、このやり方でご飯を炊くと失敗します」


ご飯を失敗なく簡単に炊くコツは、炊き始めから炊き上がりまで弱火にして下さい。




炊き始めから炊き上がりまで常に弱火にすることで、火加減で失敗なくご飯を炊くことが可能。


20201222705 (8)








「風のある所でご飯を炊くと、風の影響で火加減が安定しません」



風がある場合、シェルターみたいな風の影響がない所か、外でご飯を炊く場合はウインドスクリーンを用意して下さい。


20201222705 (10)









「風がある所でご飯を炊くと、火加減が安定しないので失敗するリスクが大きくなります」


我が家は、値段が安いウインドスクリーンを使用。





値段は安いですが、使い勝手はかなり良いです。


20201222706 (1)



















「1時間以上水に浸した米を、弱火で20分炊いていきます」


炊き始めから炊き上がりまで、弱火で炊いて下さい。


20201222705 (8)









「20分程炊くと水分が飛んで、”ちりちり”と音が鳴るか焦げ臭い匂いがします」


”ちりちり”と音が鳴るか、焦げ臭い匂いがしたら炊き上がりのサイン。




よくわからない方は、鍋のフタを開けて少しご飯を食べてみて、炊き具合を確認して下さい。



20201222705 (9)









「最後に、水分を完全に飛ばします」


5秒程中火にして、完全に鍋の中の水分を飛ばします。




あまり長くやると、焦げ付くので注意が必要。


20201222705 (4)









「炊き上がったご飯を10分程、蒸らして下さい」


ご飯を蒸らすことで、米粒に含まれている水分が均一になり、ご飯が美味しくなります。


2016042508









「タオルに包むのは、保温効果もあります」



タオルを巻くことにより、ご飯が冷めにくくなるので、我が家はご飯が炊き上がるとすぐにタオルに包みます。




タオルに包まないと、特に寒い時期は一気にご飯が冷めてしまいます。


20201222706 (4)

20201222707 (10)









「我が家は、
SOTOのシングルバーナーを使用しています」


2020110103 (1)






















「インスタグラムやツイッターでも流行っており、キャンプで多くの方が使用しているのがイワタニから発売されているタフまるJr.」


我が家も便利に使っています。


2021112202 (33)

























まとめ


20201222703 (10)









米を上手に炊くコツは、米の吸水時間と火加減。


吸水時間は1時間以上で、火加減は炊き始めから炊き上がりまで弱火。


吸水時間と火加減さえ注意をしておけば、失敗なくご飯が炊けます。




以上「キャンプで鍋やクッカーのご飯の炊き方は超簡単!失敗はしません!」でした。










キャンプ用品セール
(ナチュラム)
 
Check!









 











キャンプ用品セール
(amazon)
Check!











キャンプ用品セール
(楽天)
Check!















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック