3020011904










先日のキャンプは、ビールのおつまみに餃子を作りました。



餃子は、フライパンで焼くことが多いと思いますが、スキレットの方が熱々が食べれます。







「スキレットを使った方が、より外はパリッと中はジューシーに」


餃子は、ビールや白ご飯との相性がかなり良いと思います。


2021013102 (5)









今回はスキレットで焼く、パリッと餃子の紹介をしたいと思います。




スキレットで焼くと熱々の餃子が食べれて、パリッとジューシーになるのでおすすめ。









2016060403








お気軽にフォローして下さいね^^
 
Instagram









冷凍餃子:


2016061903









「今回は手作りではなく、味の素の冷凍餃子を使用しました」


冷凍の餃子は焼くだけで出来上がるので、とても便利で簡単。




美味しい餃子が作れるので、おすすめです。


2016061907









「味の素の冷凍餃子は水を使用しないので、焼くのにとても楽」


水を入れ過ぎて、生地が柔らかくなって失敗することもありません。




餃子は、ちょうど良い硬さで焼くことができます。


2016061908










焼き方:


2016061903









「フライパンを使用する場合は油はいりませんが、スキレットで焼く場合はサラダ油を塗って下さい」


油を塗らないと、焦げ付くことがあります。


2016061904









「スキレットの上に、味の素の冷凍餃子を入れます」


ニトリのスキレットを使用したので、餃子6個が限界。


2016061905









「餃子を並べて、蓋をする」


スキレットに使用している蓋は、ダイソーで購入して使用しています。




蓋は、ちょうど良い大きさなので使いやすいです。


2016061906









「スキレットは、フライパンと違い温度が上がりやすいので、弱火で焼いてください」


焼き上がったら火を止めて、食べやすいように焼き目を表にします。


くっつきなどはなく箸を使って餃子をひっくり返すことができます。




スキレットで餃子をのせたまま食べると、熱々が食べれるのが良いところ。


2016061907









「スキレットを使うと、より外はカリッと中はジューシーに焼けます」


フライパンより、パリッとした感じ焼けるので、スキレットで焼く方がおすすめ。




やはり、味の素の餃子は安定した味
で、とても美味しく焼き具合も完ぺき。


2016061908









「餃子といえばビールです」


ビールと餃子の相性はすごく良く、ビールがかなり進みます。


3019101502









「我が家は、ニトリのスキレットを使用」



3019121504 (2)



















まとめ:


2016061907









今回は手作りではなく、冷凍の餃子を使用しました。


最近の冷凍餃子はとても美味しく、お店で食べる味にかなり近づいています。






今回使用した味の素の餃子は水を入れなくてもいいいので、失敗はありません。


焼き具合さえ気をつけていれば、完璧に美味しく焼けます。




お酒のおつまみにもかなり合うので、ぜひキャンプで作って下さいね。



以上、「スキレットで焼く餃子はパリッとジューシー!
美味しく焼けるのでおすすめ!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!