2020082801 (1)








「灯油ランタンは、サイト全体を照らす灯りとして使うのではなく、ほのかな灯りを眺めながら雰囲気を楽しむランタン」


他のランタンを消して、灯油ランタンだけにすると、サイトがとても良い雰囲気になります。


2021013102 (6)









「我が家が使用している灯油ランタンは、ドイツ製のフェアーハンドランタン」


ドイツはものづくり大国で、ドイツ製のフェアーハンドランタンもしっかりとつくられています。


3019042401 (2)










「フェアーハンドランタンは灯油ランタンで、一番ポピュラーなランタン」


灯油ランタンで真っ先に思い付くのが、フェアーハンドランタンだと思います。


2020082801 (2)









今回は、我が家が長年使用している、フェアーハンドランタンを詳しくブログで紹介したいと思います。








3020011305









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram








フェアーハンドランタン:


3019122201 (9)











フェアーハンドランタンは、つくりがしっかりしており、長年使用できるランタンですが、ひとつだけ欠点があります。


2020081602 (1)









「フェアーハンドランタンを傾けたら灯油漏れる」


フェアーハンドランタンに灯油を入れて車で運ぶ時、斜めにしなければ灯油が漏れることもありませんが、
倒れたり揺れたりする時に灯油が漏れる可能性があります。


灯油を入れたまま車で運んで、気付いたら灯油がこぼれていたということが多々あります。




灯油ランタンを車で運ぶ時、燃料を抜いて運ばれた方が、車の中に灯油がこぼれることがありません。


2020082801 (3)










灯油ランタンの使い方:


2021013102 (8)









「灯油ランタンに、灯油を入れたり抜いたりするのはスポイドがおすすめ」


スポイドを使用することで簡単に、楽に灯油をいれることが出来ます。


2016062103









「灯油を入れたら芯にしみ込むまで、だいたい30分くらい待って下さい」


芯に染み込む間、30分ほど待ったら芯を調整し、火をつけたら完了。




灯油ランタンのフェアハンドランタンは、ほのかな灯りで、サイトの雰囲気が良くなります。


2021013102 (6)









「フェアーハンドランタンは、明るいランタンではないので、虫があまり寄ってきません」


虫の多い季節に灯油ランタンを利用すると、雰囲気がよくとても便利。


2020082802 (5)























まとめ:


2020031002 (3)










灯油ランタンは、我が家も使用しているフェアーハンドランタンがおすすめ。


ほのかな灯りで照らしてくれ、サイトの雰囲気は最高です。


灯油を使用している為に燃費がいいので、灯油を多めに持っていかなくても大丈夫。




運搬の時に灯油を抜かなければいけないのが少し面倒ですが、それ以外はとても簡単に扱えます。


初めて灯油ランタンを扱う方も、何の心配もなく、手軽に使用できます。




フェアーハンドランタンは、灯油を入れて芯に染み込むまで30分程待ちます。


後はガラスのホヤを開けて火をつけるだけで使え、シンプルなつくりなので、とてもわかりやすいと思います。




我が家は、寝る時以外は常にランタンをつけています。


雰囲気が良く、幕内で灯油ランタンをつけてゆったりと過ごしています。


以上、「灯油ランタンの使い方は超簡単!ほのかな明るさで雰囲気は最高」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!