3019121504 (2)
 









「我が家はキャンプでよく、ニトリのスキレット、ニトスキを使います」


ニトスキの便利なところは、サイズ感がよく、料理を作るのにちょうどいい大きさ。




スキレットサイズがあまり大き過ぎると、重たいし使いづらいです。


3020011701









「値段が安く、500円程でお手軽に購入できるのもニトスキの良さ」



以前は、なかなかニトスキが購入できず、我が家は店舗で取り寄せをして1ヵ月程待って購入しました。




ニトスキは必ずキャンプに持っていく、我が家の必需品。


3019121504 (2)










今回は我が家が便利に使う、ニトスキを詳しくブログで紹介したいと思います。







2016060403









お気軽にフォローして下さいね^^
  Instagram  








 
ニトスキのレシピ:


3019121504 (3)









「ニトスキは、ニトリから発売されているスキレット」


値段が安く、500円程で購入できるのが、ニトスキの良いところ。




最近は、いろいろなメーカーからスキレットが発売されていますが、我が家はニトスキを気に入っており、ニトスキ以上のスキレットはないと思っています。


3019101302 (5)










冷凍ピザ:


2016050203









「アクリフーズのミックスピザを購入して、ニトスキで焼きました」


アクリフーズのピザは、冷凍のピザを使っているので簡単にピザが作れます。




アクリフーズのピザは、ニトスキとぴったりサイズ。


ニトスキで焼いた結果、外がパリッとして中はふっくらで、とても美味しかったです。


2016050206










冷凍餃子:


2016050205









「味の素の冷凍餃子を購入して、ニトスキで焼きました」


味の素の冷凍餃子は、冷凍食品なので手軽に餃子が食べれて、水を入れなくても上手に焼き上がるのが良いところ




フライパンを使用して焼くより、ニトスキを使った方がパリッとジューシーに焼けます。


スキレットは保温効果があるので、いつまでも熱々の餃子が食べれます。


2016061907










冷凍チヂミ:


2021032901 (1)









「普段、自宅やキャンプでなかなか作らないチヂミも冷凍食品を使用することで、簡単に作れます」


お店でよく食べるチジミを簡単に、キャンプで作れます。




ニトスキを使用することでチヂミがパリッと焼け、
保温効果があるので、最後まで温かいチヂミが食べれます。


2016061957










石焼風ビビンバ:


3019121504 (11)









「石焼風ビビンバは、もやし・人参・ほうれん草・キムチ・玉子・牛肉の具材で作ります」


もやし・人参・ほうれん草でナムルを作り、焼肉のタレで味付けをした牛肉とキムチを、ご飯の上にのせたら出来上がり。


最後に入れる黄身がポイントで、黄身を入れることで、味に深みが出ます。




スキレットでビビンバを作ると、おこげができ、最後まで熱々が食べれます。


3019121505 (1)










ステーキ:


2018061721









「スキレットで焼くステーキはかなり美味しく、スキレットを使用することで、よりジューシーに牛肉が焼けます」


高温で焼くので温度が下がらず、肉の旨味成分をとじこめます。




ステーキを焼くならフライパンより、スキレットがおすすめ。


2018061724










チーズフォンデュ:


3019101302 (5)









「ニトスキを購入したら絶対にやってほしいのが、スキレットでするチーズフォンデュ」


スキレットを使うことで、いつまででも熱々が食べれます。




キャンプでチーズフォンデュはおすすめで、特にお子さんのおられるご家庭は、喜ばれると思います。


3019101302 (6)

3019101302 (8)

3019101302 (9)

3019101302 (10)










お好み焼き:


2017100808









「冷凍のお好み焼きと、ニトスキがちょうどいい大きさ」



電子レンジで作るお好み焼きが、ニトスキを使用すると、簡単手軽に本格的な美味しさ。




お店のお好み焼きが、手軽に食べれるのでおすすめ。


2017100813










唐揚げ:


2017101506









「冷凍食品の唐揚げを油で揚げれば、カリッとした唐揚げの出来上がり」


電子レンジで温めると、しなしなになってしまいます。




外はカラッと中はジューシーに食べるなら、冷凍食品の唐揚げを油で揚げるべきです。


2017101519










焼肉:


2017092708









「スキレットは蓄熱性が高く、食材を入れても温度が下がりません」



高温で表面をカリッと焼きあげ、中がジューシーになるので、スキレットで焼くと牛肉がかなりおいしく焼けます。



2017092712










漬物ステーキ:


2017072603









「漬物ステーキという岐阜県の飛騨地方の郷土料理」



漬物をごま油で炒めて、卵でとじるというシンプルな料理なんですが、思いのほかビールと合います。


一度食べるとやみつきになります。





漬物の中でも、白菜がおいしいと思います。



2017072608









麻婆豆腐:


3019050701 (2)









「ニトスキがあると、豆腐1丁の麻婆豆腐がちょうどよく作れ、2人で食べるとシェアができます」



いつまでも熱々が食べれ、見た目もいいのでスキレットで麻婆豆腐はかなりおすすめ。





キャンプの夕食や昼食に、お手軽においしくいただけます。



3019050702 (1)











ハンバーグ:


2017120312









「我が家は、ハンバーグを作る時、いつもニトスキで作ります」



蓄熱性が高くハンバーグを焼くと、なかなか冷めにくいので、いつまででも熱々が食べれます。


2017120316










こてっちゃん:



2018053012









「最近、キャンプでよく購入するのが、こてっちゃん」



お手軽にホルモンが食べれてやわらかく、キャベツと一緒に炒めるととてもおいしいです。



2018053016

























まとめ:


2016042605











ニトスキは、ニトリで売っているスキレット。


値段が安く購入でき500円程で買えるので、家族分がお手軽に用意が出来ます。


値段が安い割には、しっかりしたスキレットだと思います。


ニトスキはあると便利で、とても重宝しています。




スキレットは保温効果があるので、いつまでも熱々が食べれるのが、スキレットの良いところ。


昔は、取り寄せでしか購入できなかったニトスキも、今では簡単にお店で買うことが出来ます。


ぜひ、キャンプでニトスキを使い、美味しい料理を作ってみてくださいね。



以上、「キャンプでニトスキのレシピ13選!我が家はこういう感じでニトリのスキレットを使用しています」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!