2021040503 (1)









「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなメディアが、キャンプ飯を紹介しています」



キャンプ飯は、凝ったものから簡単料理まで、いろいろとあると思います。


2021032902 (6)









「我が家は、キャンプでゆったりとした時間を過ごしたいので、出来れば凝ったものより、簡単な料理を作ることにしています」


2021032903 (4)









「今回紹介するスキレットでたこ焼きは、簡単手軽に出来上がり、美味しく食べれるので、我が家のおすすめのキャンプ飯」


2021040503 (4)









スキレットひとつで出来上がるので、キャンプの朝食や昼食にも良いと思います。










2020011650











お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram











スキレットでたこ焼き:


2021040503 (2)









「たこ焼きを、簡単手軽にスキレットで作りたいということで、今回は冷凍のたこ焼きを使用します」


冷凍のたこ焼きは、いろいろなメーカーから発売されていますが、スキレットで焼く冷凍たこ焼きは、どのメーカーでもいいと思います。




我が家は、テーブルマークから発売されている、ごっつい旨い大粒たこ焼を使用。


2021040501 (1)








「ごっつ旨い大粒たこ焼は、5種の出汁を使用しており、他の冷凍たこ焼きより美味しく出来上がります」


2021040501 (2)









「大粒のたこ焼きなので、食べ応えもけっこうあります」



2021040501 (4)

2021040502 (3)









作り方:


2021040503 (6)









「作り方は簡単手軽で、スキレットに冷凍のたこ焼きをのせて焼くだけ」



冷凍のたこ焼きは、凍ったものより、少し解凍させておいた方が、早く中まで温まります。




凍った冷凍たこ焼きを焼く場合、中まで温まらない内に表面が焦げてしまうことがあるので、焼く時は蓋をして下さい。


2021040502 (7)









「スキレットは、どんな種類のものでも、美味しく焼けますが、我が家はちびパンを使用しています」


2021040501 (5)









「ちびパンは、ユニフレームから発売されている黒皮鉄板を採用したミニフライパン」



スキレットよりも使い勝手がよく、使い終わった後の手入れも楽。





黒皮鉄板は、スキレットや鉄のフライパンより錆びにくく、使用後は洗剤を使って洗っても特に問題はありません。



2020051501 (4)









「我が家は10年以上、自宅やキャンプで使用してますが、いまだに現役で使用できています」


2021040501 (7)









「丈夫でしっかりとしたつくりなので、長く使えるのもちびパンの良いところ」



ちびパンは、我が家のおすすめのスキレット。


2021040501 (6)


























「少し解凍させておいたたこ焼きを、スキレットにのせ、超弱火で焼きます」



2021040502 (6)









「焼き方は、転がすように焼くと、まんべんなく表面に焦げめができます」



冷凍のたこ焼きは、すでに出来上がった状態で販売されているので、後は温めるだけなので簡単に出来上がります。


2021040502 (8)









「スキレットでたこ焼きを焼く時は、出来上がりをカリッとさせる為、油を多めに入れて下さい」


2021040502 (1)









「超弱火で転がすように焼き、表面に焦げめがついたら出来上がり」



2021040502 (9)









「マヨネーズ・たこ焼きソース・あおさ・かつお節が入っているので、事前に用意する必要はありません」



2021040501 (3)









「ごっつ旨い大粒たこ焼は、5種の出汁を使用しており、中からとろとろの出汁の効いた生地が現れます」


外はカリッと中はとろっとしており、スキレットで焼くと、お店で食べる味に近いです。


2021040503 (6)

























「電子レンジを使用すると、なかなか外がカリッとしません」



スキレットで焼くことで、外がカリッと焼けるので、おすすめできます。


2021040503 (3)








「我が家は、スキレットより手軽に使える、ちびパンを使用しています」



2021040501 (5)

























まとめ:


2021040503 (5)









今回は、簡単手軽にキャンプ飯を作りたいということで、冷凍のたこ焼きを使用しました。


冷凍のたこ焼きをスキレットで焼くことで、外はカリッと中がとろっと仕上がります。


冷凍のたこ焼きは、いろいろなメーカーから発売されていますが、我が家はテーブルマークから発売されている、ごっつ旨い大粒たこ焼を使用しました。


ごっつ旨い大粒たこ焼は、5種の出汁を使用しており、出来上がりがお店で食べ味に近いです。


中のとろっとした生地が、しっかりと出汁が効いているので、とても美味しく出来上がります。


キャンプの朝食や昼食に、簡単手軽に出来上がるので、ぜひ冷凍たこ焼きを使ったキャンプ飯を作ってみてくださいね。


以上、「スキレットでたこ焼き!外カリッ中とろとろのお店の味に仕上がる」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!